ENGLISH JOURNAL ONLINE

英語リスニングに挑戦!コロナ禍の生活はどんな感じ? from the U.K.【ENGLISH JOURNAL 1月号】

英語リスニングに挑戦!コロナ禍の生活はどんな感じ? from the U.K.【ENGLISH JOURNAL 1月号】

『ENGLISH JOURNAL』1月号では「世界の新しいライフスタイル」と題し、コロナ禍の現状について、アメリカやイギリスなど4カ国からのリポートを紹介。また、現地に暮らす家族やカップルの声も音声と併せて掲載しています。本記事ではイギリス、ブライトンに暮らす家族のインタビューの一部を、テキストと音声でご紹介します。

聞き手:Tomoko Botting-Ota
話し手:Simon Botting(47歳、不動産リスティング会社経営)、Saku Botting-Ota(11歳)、Juno Botting-Ota(8歳)

最善は尽くした

イギリスでのパンデミックに関連する政府の施策についてどう思いますか?

Simon Botting: I think that the government, on the whole, did a good job, especially with ordering the vaccines. I think it was a very difficult situation for anybody, especially if you’re in charge of running a country in such a situation. Obviously, there were some mistakes that were made, and people were very critical of that, but I think on the whole, they did the best that they could.

サイモン・ボッティング:政府は全体的に見て良い仕事をしたと思います、特にワクチンを取り寄せることに関しては。誰にとっても非常に困難な状況でした、あのような状況下で国を治める責任者であればなおさらです。もちろん、犯した失敗も幾つかありますし、国民はそれにとても批判的でしたが、全体的に見ると、彼らは最善を尽くしたのではないかと思います。

本能の根本

パンデミックの状況下での経験から何を学びましたか?

Simon: I think it’s very interesting to see how the other people around you behave. Many are very, um . . . You see people behave in strange ways when they’re under pressure or when they’re under, facing uncertainty about things.

サイモン:周りの人たちがどう行動するのかを見るのはとても興味深いです。多くの人はとても……。緊張下だったり何か不確かなものに直面したりしたとき、人はおかしな行動を取ります。

パンデミックの影響

パンデミック下の生活はどのようなものでしたか?

Juno Botting-Ota: In the pandemic, my life was very hard. I had to do online learning and go on the screen a long, long time every day.

Saku Botting-Ota: During the pandemic, my school closed. That meant that I had to learn at home on my computer. The problem was, I also had my video games on the computer, and it was hard to concentrate.

ジュノ・ボッティング- オオタ:パンデミックでの生活は大変でした。勉強はオンラインでやらないといけないし、毎日、とても長い時間、画面に向かわないといけませんでした。

サク・ボッティング- オオタ:パンデミックの間、僕の学校は閉鎖されました。つまり、家でパソコンを使って勉強しなくてはいけませんでした。問題はパソコンにビデオゲームも入っていたことで、集中するのが大変でした。

1月号の特集は「世界の新しいライフスタイル」

やりたいことが思うようにできないコロナ禍。誰もが我慢し続けたそんな状況から抜け出しつつある2022年に、皆さんはどんなことをしてみたいですか?『ENGLISH JOURNAL』1月号の特集では、アメリカやイギリスなど、世界の人たちの生の声をたっぷりお届けしています。

1月号特集コンテンツ

世界の新しいライフスタイル~生の声を音声とテキストで紹介【ENGLISH JOURNAL最新号】

世界の新しいライフスタイル~生の声を音声とテキストで紹介【ENGLISH JOURNAL最新号】

エッセー:その後には、きっと虹も出るだろう。(茂木健一郎)/現地リポート&英語音声付きインタビュー:世界の新しいライフスタイル(from アメリカ、イギリス、香港、南アフリカ)/コラム:2022年が明るくなる英語ライフ~「得意」を生かして始めよう~(上原絵美)

取材:ボッティング大田朋子、取材協力海外書き人クラブ