特別養子縁組を通じて娘と出会うまでの11年間にわたる葛藤。英語で綴る、人生のメッセージ

特別養子縁組を通じて娘と出会うまでの11年間にわたる葛藤。英語で綴る、人生のメッセージ

韓国で販売累計部数38万部突破、5年連続「両親への贈り物 推薦図書」第1位(韓国大型書店にて)を獲得した、母と子で贈り合うためのライティングブック『Mommy Book』。この連載では、バイリンガルフリーアナウンサー、英語ボイスコーチ、元ミセス・グローブ日本代表の野口美穂さんが、『Mommy Book』への書き込みを通して親子のコミュニケーションにまつわるヒントを紹介。また、英語での思いの伝え方も解説します。

Mommy Book

Mommy Book

  • 作者:INNOVER KOREA
  • 発売日: 2021/02/19
  • メディア: 単行本
 

『Mommy Book』とは?

韓国で販売累計部数38万部突破、5年連続「両親への贈り物 推薦図書」第1位を獲得。今まで知らなかったお母さんの話が聞ける、親子のためのライティングブックです。
2万7000人に聞いた「お母さんに聞きたかったこと」から200の質問を掲載しており、それに答える形で、お母さんが自身の考えや思い出、悩み、子どもへのメッセージを書き込み、最終的に本書を子どもへと渡します。普段は機会がなかったり、照れくさかったりしてお互いへの感謝や愛情を表現できずにいるお母さんと子どもに贈る一冊です。

『Mommy Book』イメージ

悩みも苦しみも、必要なプロセスだった

バイリンガルフリーアナウンサーの野口美穂です。皆さん『Mommy Book』はもう手に取られましたか?この連載の最終回では、本の中から、わが子の生きる力になってほしいという思いで書いた二つの質問への答えをご紹介します。

Question 126:私のお母さんになることをためらいはしなかった?

Mommy, did you ever worry about becoming a mother?

 

野口美穂さんが記入した『Mommy Book』

I always felt you close to me during my fertility treatments and even after I stopped trying to conceive. I was already your mom before we met.

不妊治療を受けていたときも、妊活をやめたあとも、いつだってあなたをそばに感じていたよ。私たちが出会う前から、私はあなたのお母さんだったの。

一つめの質問は、「私のお母さんになることをためらいはしなかった?」です。答えはNo way!まったくためらいはなかったです。なぜなら、私たち夫婦が娘に出会うまでの11年の間に、不妊治療、夫のがん、そして特別養子縁組を通じてさまざまな葛藤と向き合うことで、だんだんと親になる心の準備が整っていったからです。

まず30代後半で始めた不妊治療では、治療か仕事のどちらを優先するのかという選択を迫られました。そして一度は妊娠したものの流産してしまい、加えて自分の年齢が上がるにつれ妊娠しにくくなることもプレッシャーで、あの頃の私は精神的にボロボロでした。

また特別養子縁組についても随分悩みました。夫と私は民間の斡旋団体から子どもを迎えることを選択したのですが、養親として登録する際には、まず不妊治療はやめること、そしてたとえ子どもに障害があっても、実親にどんなバックグラウンドがあっても、自分たちの子として受け入れることを求められます。どれも最初は思わず怯んでしまう条件ばかりです。

ただ赤ちゃんに会いたいだけなのに、なぜここまで覚悟を試されなきゃいけないの?と、妊娠できない自分を恨んだり、自己嫌悪に陥ることもありました。でも今振り返ると、これらはすべて娘に出会った時、人生で一番大切なことを伝えられる自分になるために必要なプロセスだったと感じています。

語注

  • close to:~に近い、~の近くに
  • fertility treatments:不妊治療
  • even after:~のあとでさえ

自分らしさを認め、自分自身を愛してほしい

Question 175:人生の先輩として、参考にすべきアドバイスを!

Mommy, do you have any wise words for me as a life mentor?

野口美穂さんが記入した『Mommy Book』

Honor your uniqueness, accept your flaws, and love yourself. True happiness lies within us, so don't waste your time comparing yourself with others or searching for peace and joy in the outside world.

自分の個性を尊重し、欠点を受け入れ、自分自身を愛してあげること。真の幸せは自分の内にあるものだから、他人と比べたり、外の世界に平和や喜びを求めることで時間を無駄にしないでほしいな。

その一番大切なことは、次の質問「人生の先輩として、参考にすべきアドバイスを!」に対する私の答えです。それはほかにはない自分らしさを認め、自分を愛すること。この先どんなに辛いことがあっても、今この地球を選んで生まれることを許されたという幸運に感謝して、自分を磨けば、幸せは内側から溢れると信じています。私も全然うまくできていないですが、娘にはずっと覚えていてほしいメッセージです。

語注

  • compare oneself with:自分を~と比較する
  • waste time:時間を浪費する[無駄にする・むなしく過ごす]
  • outside world:外界、外部(の世界)

 

いかがでしたか?3回に渡って私が書き込んだ『Mommy Book』の中身をご紹介しました。改めて人生を振り返ることで、自分の生きた証を大切な家族に残すことができる素敵なツールです。これからも愛がたくさん綴られた『Mommy Book』が増えていくことを願っています。

Mommy Book

Mommy Book

  • 作者:INNOVER KOREA
  • 発売日: 2021/02/19
  • メディア: 単行本
 

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税込1,078円)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、専門性の高いオリジナル連載や月刊誌『ENGLISH JOURNAL』との連動特集など、すべての記事へ無制限にアクセスできます。ほかにもイベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまなコンテンツをご用意していく予定です。まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

野口美穂

野口美穂バイリンガルフリーアナウンサー、英語ボイスコーチ、元ミセス・グローブ日本代表。国際イベントのMCやナレーターとして活動しながら、現在は特別養子縁組で迎えた1歳の娘の子育て中。夫が患った男性乳がんの予防啓発活動にも取り組んでいる。
英語でも日本語でもいい声になる無料PDFプレゼント中