ENGLISH JOURNAL ONLINE

ビジネス英会話の自主トレをアプリで!1日15分でOKの大人向けドリル

ビジネス英会話の自主トレをアプリで!1日15分でOKの大人向けドリル

電話や会議など、ビジネスシーンで英語を話せるようになりたい方に、おすすめの学習法を紹介します。スマホアプリを使うので、今すぐにでもスタートできますよ!

www.booco.jp

英語学習アプリboocoをインストール

「英語を勉強したい」と思ったら、まずスマホにインストールしてほしいのが、英語学習アプリboocoです。

boocoは、電子書籍リーダーと音声プレーヤーの機能を兼ね備えたアプリ。本も読めるし、音声も聞けるので、さまざまな英語学習本をこれひとつで学習できるというわけ。スマホひとつで学習できるので、あれこれ持ち歩く必要がないのが便利です。

さて、今回boocoでの学習法を紹介するのは、『話せる英語ドリル300文』というビジネス英会話本。

boocoのトップ画面の下部に「探す」というアイコンがあるので、これをタップしてみてください。「英語ドリル」で検索するとすぐ出てきます。

無料版でも音声はすべて聞くことができますし、本の一部を読むこともできます。が、ここはひとつ短時間で成果を出すため、有料版をポチッとしてみました。

booco操作画面

英語のスピーキングスキルを「自動化」する本

ビジネス英会話の本にもたくさんの種類がありますが、本書は、よくあるフレーズ集とは一味違います。本書が目指すのは、英語を話すプロセスを「自動化」すること

英語を「話せる」というのは、どういうことでしょう。それは「メッセージの構築」「語彙選択・構文化」「音声化」という3つのプロセスを、同時並行で、しかも連続で行えるということです。(中略)これらの複雑なプロセスを連続してスムーズに行うためには、各プロセスの「自動化」が必須となります。

確かに、私たちが日本語で話すときには、この3つのプロセスを、意識することもなく自動的にやっていますね。英語でスムーズに話したいなら、英語でも各プロセスを「自動化」しなくてはなりません。でも、どうやって?そのために本書があるのです!

自然に反復練習できる5つのステップ

本書では、1日10題の例文を、5つのステップで練習します。つまり、自然に5回の反復練習ができるというわけ。順を追って見ていきましょう。

Step1 今日の例文

まずは例文をチェック。英語のレベルはそんなに高くないですね。ただ、これがスラスラ口から出てくるかというと・・・「もちろんです!」とは言い切れないところ。

booco操作画面

ページの下部をタップすると、音声プレーヤーが立ち上がります。音声は、英語と日本語で収録されているので、発音と意味を確認しましょう。聞くだけでも学習できるので、便利ですね!

booco操作画面

Step2 音読

続いては例文の音読。どんな英会話本でも音読はやることになりますが、本書はほかとはちょっと違います。これを見よ!

booco操作画面

英文に不思議な紋様が施されていますね。これは単なる柄ではありません。イントネーションや音の強弱、脱落などを、独自の記号で表現しているのです。この記号を見ながら音読すると、ぐっと英語らしい発音ができるはず!

Step3 瞬間文構築

「例文を分割し、順番を入れ替えた音声」が聞こえてくるので、自分で正しい順番に並び替えて口に出します。テキストに掲載されている「分割された文」を見て、言ってみるのでもOK。

次の画像の、上半分がStep3です。

booco操作画面

「分割された文」がヒントになるので、わりとスラスラできますね。

Step4 瞬間空所補充

例文の空欄に、適切な単語を入れて読み上げます。これもらくらく・・・と思ったら、あれ?なんか違う!

booco操作画面

シチュエーションは同じですが、Step3までとは違う文ですね!

Step4は、ここまでに学んだ語句や構文をちょっと変化させ、別の文を作るというトレーニングなのです。これは力が付きそう。

Step5 今日の語句

最後のステップです。ここでは、今日の学習で出てきた重要語句を復習。音声を聞いて、声に出して繰り返します。

booco操作画面

余力がある人は、今日の例文の音声をもう一度聞いて、シャドーイングやリピーティングにも挑戦しましょう。

これで1日分がおしまい。およそ15分で終了です。お疲れさまでした!

まとめ

本書には、ビジネスパーソンに英語が必要となる30のシーンが登場。ひとつのシーンで10題の例文を取り上げるので、1冊通して学習すると、300もの例文に触れることができます

タイトルには「英語ドリル」とありますが、書き込む課題はありません。スマホだけあれば、いつでもどこでも学習できます。

なにより、1日15分からでもOKで、短時間でできるのがうれしいですね。「時間がない」をつい言い訳にしてしまう社会人も、これなら取り組めるはず。まずはスマホにboocoをインストールしてみてください!

話せる英語ドリル300文

話せる英語ドリル300文

 

アプリなら、今すぐ本も音声も♪さらにクイズで総復習!

boocoアイコン

英語の勉強をもっと便利にする、英語学習アプリ「booco(ブーコ)」

英語の参考書や問題集をアプリ内で購入し、楽しくかつ徹底的に勉強できる英語学習アプリです。本のまま「読む」モード、音だけ流す「聞く」モード、力試しや復習テストができる「クイズ」モードを搭載。「聞く」モードの音声コンテンツは基本的に全て無料!「読む」や「クイズ」も一部無料で利用できます。まずは気軽に始めてみませんか?

※搭載モードは書籍により一部異なります

iOSはこちら Androidはこちら