ニューヨーク・タイムズスクエアのカウントダウン:世界から学ぶ大晦日の過ごし方

大みそかの夜、世界が注目するニューヨーク・タイムズスクエアのカウントダウン。100年以上の伝統を持つこの壮大なイベントには、どのような魅力があるのでしょうか?ユニークなカウントダウンの様子を英語と日本語で詳しく紹介します。

今年のカウントダウン、誰と楽しみますか?

大みそかのカウントダウンは、世界中のさまざまな場所で異なる形で祝われます。豪華なイベントに参加したり、自宅で静かに新年を迎えたり、または友人たちとにぎやかにパーティーを楽しんだり・・・。

カウントダウンの過ごし方は人それぞれ。お祝いの仕方には正解はありません。大切なのは、その瞬間を大切な人々と共に過ごし、新年への喜びを分かち合うことです。

英語で読む、ニューヨークの大みそかカウントダウン

カウントダウンのイベントで世界的に最もよく知られているのは、ニューヨーク・タイムズスクエアで開かれるものです。ニューヨークの人たちがどのように新年を迎えるのか、『ENGLISH JOURNAL』2021年12号に掲載した英語コラムから紹介します。

日本語から読みたい方は、語注の後の和をご覧ください。

New Year’s Eve is marked in countries all over the world, in many different ways. In the United States, the most well-known celebration is in New York’s Times Square, which has been the location of a “ball drop” for over 100 years.

The ball has a diameter of almost 4 meters and is covered in brightly lit crystals. At one minute before midnight, the ball is slowly lowered down a pole that is more than 20 meters high, to reach the roof of the building below at precisely midnight.

The event starts in the early evening, when the ball is raised to the top of the pole, and live performances continue throughout the evening, as spectators are handed out party items such as balloons and hats. In recent years, John Lennon’s song “Imagine” has been played a few minutes before midnight, followed by a famous, inspirational or significant person or group of people chosen to officially initiate the ball drop by pressing a button – although in reality the drop is controlled elsewhere. At the exact moment that the ball reaches the roof of the building, on the stroke of midnight, fireworks are set off, and 1,400 kilograms of confetti is thrown over Times Square by 100 volunteers standing on the rooftops of nearby buildings.

Other cities in the United States host New Year’s Eve celebrations that involve dropping an object as part of the countdown to midnight. For example, in Brooksville, Florida, a giant tangerine is dropped in recognition of the area’s citrus industry; in Eastport, Maine, a giant sardine is dropped in honor of the area’s fishing industry; and in Macon, Georgia, a cherry-blossom-themed ball is dropped to represent the International Cherry Blossom Festival that is annually held in the city.

語注

mark~を祝う
ball dropボールドロップ
★新年を迎えるカウントダウンのイベント。ビルの屋上にポールが設置され、その真ん中にあるボールが、ポールの下まで下りる。
diameter直径
precisely正確に
spectator観客
John Lennonジョン・レノン
★(1940-80)。イギリスのミュージシャン。元ビートルズのメンバー。
“Imagine”「イマジン」
★ 1971年にジョン・レノンが作詞作曲した、平和を願う歌
inspirational心を動かす
officially正式に
initiate~を開始する
on the stroke of ~~時ちょうどに
set off~を打ち上げる
confetti紙吹雪
★ 単数形はconfettoだが、通例、複数形。
Brooksvilleブルックスビル
★アメリカ、フロリダ州の都市。
tangerineタンジェリンオレンジ
citrusかんきつ類の
Eastportイーストポート
★アメリカ、メイン州の都市。
sardineイワシ
Maconメイコン
★アメリカ、ジョージア州の都市。
International Cherry Blossom Festival国際桜祭り
★メイコンで行われる桜祭り。

和訳

大みそかは、世界中の国々で多くの異なる方法で祝われます。アメリカで最も有名な祝典はニューヨーク・タイムズスクエアで行われ、そこは100年以上「ボールドロップ」が行われている場所です。そのボールは直径4メートル近くあり、明るく輝くクリスタルで覆われています。夜12時の1分前に、そのボールは20メートル以上の高さのポールをゆっくりと下がり、12時ちょうどにその下のビル屋上に達します。

そのイベントは夕方早くに始まり、ポールの一番上までボールが上げられると、夜通し生演奏が続き、観客には風船や帽子などのパーティー用品が配られます。ここ最近は、12時数分前にジョン・レノンの「イマジン」という歌が演奏され、正式にボールドロップを開始するためのボタンを押す人に選ばれた、有名人、感動を与えた人、または重要な人やグループが続いて登場しています――といっても、実際には(ボール)ドロップは他の場所で制御されています。ボールがそのビルの屋上に達したまさにその瞬間、つまりちょうど夜12時に花火が打ち上げられ、周辺の建物の屋上に立っている100人のボランティアによって、タイムズスクエアに1400キログラムの紙吹雪がまかれます。

アメリカのその他の都市も、夜12時へのカウントダウンの一環として、物を落とすことを含む大みそかの祝賀会を主催しています。例えば、フロリダ州ブルックスビルでは、その地域のかんきつ類産業をたたえて巨大なタンジェリンオレンジが落とされます。また、メイン州イーストポートでは、その地域の漁業に敬意を表して巨大なイワシが落とされます。そしてジョージア州メイコンでは、街で毎年開催される国際桜祭りを象徴して、桜の花がテーマのボールが落とされます。

大みそかのカウントダウンを楽しむ英語表現10

The fireworks are breathtaking, aren’t they?
花火、息をのむほどきれいだね!

Look at the sea of people here to celebrate! It’s incredible!
お祝いに集まっているたくさんの人を見て!信じられない!

Let’s capture this moment and take a selfie with the countdown in the background!
この瞬間を写真に収めよう!背景にカウントダウンが入るセルフィーを撮ろう!

Who will you give your first hug of the New Year to?
新年の最初に誰とハグする?

Nothing beats the thrill of counting down the final seconds to the New Year!
新年への最後の秒数をカウントダウンすることほど興奮するものはないね!

I’ve got the champagne ready to pop as soon as the countdown ends.
カウントダウンが終わったらすぐにシャンパンを開ける準備ができてるよ。

Let’s countdown together: ten, nine, eight ...
一緒にカウントダウンしよう:10、9、8・・・

It’s a spectacle to see so many people counting down in unison!
多くの人が一斉にカウントダウンする様子は壮観だね!

May this New Year bring us joy, health, and peace.
この新年が私たちに喜びと健康と平和をもたらしますように。

Here’s to a fresh start and a prosperous New Year!
心機一転、豊かな新年に乾杯!

まとめ

日本各地でも、コンサートや花火の打ち上げイベントなど、さまざまなカウントダウンが企画されています。今年最後の特別な夜を、みなさんは誰とどのように楽しむ予定ですか?この冬のイベントが、あなたにとって忘れられない、素敵な時間となりますように。

ENGLISH JOURNAL編集部
英語コラム執筆:Caroline Pover(キャロライン・ポーヴァー)

イギリス出身。エクセター大学卒業後、東京に15 年間住んでいたことがあり、現在はイギリス、コッツウォルズで暮らしている。著書にOne Month in Tohoku: An Englishwoman’s memoir on life after the Japanese tsunami 、『モテるデートスキル: 欧米人女性を虜にする秘密の方法』(いずれもAlexandra Press)など。https://www.carolinepover.com

編集:ENGLISH JOURNAL編集部

トップ画:blvdone/Adobe Stock

SERIES連載

2024 02
NEW BOOK
おすすめ新刊
ITエンジニア本大賞2024受賞!チームを動かすIT英語実践マニュアル
詳しく見る
メルマガ登録