ENGLISH JOURNAL ONLINE

じゃんけんの「あいこ」って英語で言える?アニメ「賭ケグルイ」で英語を学ぶ!【EJ特派員】

じゃんけんの「あいこ」って英語で言える?アニメ「賭ケグルイ」で英語を学ぶ!【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が、EJを使った感想や自らの英語力を生かした取材など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする「EJ特派員」の活動。今回はEJ特派員のKAZUさんが、アニメ「賭ケグルイ」で英語を学んだ様子や、Netflixユーザーにおすすめのツールをご紹介します。

こんにちは、「EJ特派員」のKAZUです。

ENGLISH JOURNAL8月号の特集は「アニメで英語を学ぶ理由。」です。皆さんはアニメや漫画などを通じて英語学習をしたことがありますか?ボクは大人になってから、ディズニー系のアニメーション映画を除きほとんど見なくなってしまったので、アニメで英語を学習するなんて考えたことすらありませんでした。

しかし、特集を読んでいくうちに、「やってみたら面白いかも?!」と思い、挑戦してみました。視聴したアニメは、特集記事でおすすめされていた作品で、動画サービスNetflixで配信されている「賭ケグルイ」です。

今回は、作品中に出てきた「面白い!」「覚えたい!」と思った表現と、Netflix利用者におすすめの英語学習に役立つツールをご紹介します。セリフは先に日本語で書くので、どんな英語になるのか想像してみてくださいね!

じゃんけんの「あいこ」って?

「賭ケグルイ」の舞台は、ギャンブルの強さによって生徒の序列が決まる私立百花王学園。そこに転校してきた蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)がやって来て、「ポチ」というネームタグをつけた鈴井涼太が学園のことについて説明します。

「うちの学園、伝統的にギャンブルがはやっててさ」

At this academy, gambling’s always been all the rage.

「はやる」という言葉は、popularではなく、all the rageという表現が使われています。これは「とても人気の」という意味です。

説明を受けた夢子は、2年華組を仕切る早乙女芽亜里(さおとめ めあり)と「投票じゃんけん」で早速ギャンブルをすることになります。夢子は芽亜里に、どんなギャンブルなのか尋ねます。

「どんなギャンブルなんですか?」

What kind of gambling you have in mind?

have in mindで「~のことが頭にある、~を計画している」という意味になります。状況に応じて使いこなせるようになりたい表現ですね。

さて、二人は「投票じゃんけん」というギャンブルをすることになります。

生徒会選挙などで使うような投票箱に、複数のクラスメートがグー・チョキ・パーのどれかを描いて入れて、対戦する二人が投票箱からカードを3枚ずつ引きます。そしてその3枚の手札から1枚を選んで、じゃんけんするというギャンブルです。

芽亜里が夢子に説明します。

「あいこなら残りの2枚から1枚を選んで、もう1回じゃんけん」

If it’s a stalemate, we draw from the remaining two cards and play again.

「じゃんけんのあいこってなんて言うんだろう?」と思ったら、「こう着状態、行き詰まり」という意味のstalemateを使っていますね。新たな発見でした!

このじゃんけんは手札3枚のうち、同じ手が重なる可能性があり、芽亜里はこのことが逆に醍醐味(だいごみ)だと夢子に伝えます。

「そういう不平等なところの読み合いが面白んだよね」

Trying to read each other under such unfair circumstances is the appeal.

「そういう不平等なところ」にunder such unfair circumstances、「面白いんだよね」に「魅力」という意味の名詞appealを使っているところが、自分では思い付かないところなので興味深いなと思いました。

そしていよいよゲームをするところで、芽亜里が言います。

「物は試し、まずはやってみましょう」

You never know till you try.

直訳は「やってみるまで決して分からない」です。”Let’s try it.”だと、ただ「やってみよう」という意味になりニュアンスがずれてしまいますが、この英語表現だと日本語のニュアンスにピッタリなので、「なるほど!」と思いました。

二人は徐々にヒートアップし、最後は賭け金が高額になります。話の結末はぜひ、ご自身の目でご確認ください!

Netflixで効率よく学習するためのツール

Netflixの多くの映画やドラマには、日本語字幕に加え、英語字幕を表示することができます。しかし、洋画を見ているときに気になるところでその都度字幕を切り替えるのは、手間がかかりますよね。そこで、両字幕を同時に画面に表示できるツールを紹介したいと思います。

WEBブラウザのGoogle Chromeを使用し、Chrome拡張機能の「Language Learning on Netflix」をインストールして字幕を指定すると、二つの字幕を同時に表示することができます。画面の右側にセリフ一覧が表示されるので(全映像コンテンツに対応しているわけではないようです)、聞きたい部分のセリフをクリックすると、その場面の映像が流れるようになっています。とても便利ですし基本的な機能は無料で使えるので、ぜひ試してみてくださいね。

ボクはこの拡張機能を使い、気になるセリフが出てきたらGoogleスプレッドシートにコピー&ペーストしています。そうすることによって、自分だけのセリフノートを作ることができます。

アニメで楽しく英語学習

今回のように、日本のアニメを英語音声にしてセリフをチェックするというのは初めての試みでした。「賭ケグルイ」はテンポよくストーリーが進み、日常的な会話が多いので、1話見ただけで参考になりそうな英語表現をたくさん見つけることができました。

映画やドラマよりもアニメの方がキャラクターの感情表現が豊かだと思うので、作品が気に入った人はまねしてセリフを言ってみるとより感情と英語表現が結びついて記憶に定着しやすくなるかもしれません。気になった作品があったら、またこのような学習方法を取り入れたいと思います!

年間購読なら1冊分お得!

KAZU

KAZU約9カ月のイギリス語学留学を経て2007年4月から英語を使う仕事に就き現在に至る。仕事の幅を広げるため試行錯誤しながら英語学習中。やりたいことが多過ぎるのが悩みであるが、イギリス愛を貫き突き進んでいこうと決心している。
ブログ https://kazu-blogger.com
Twitter https://twitter.com/kazu_ctd/