#ヒアリングマラソン のある風景をInstagramからご紹介

勉強専用のInstagramアカウントを作成して学習の様子を投稿する「勉強アカウント」について、先日こちらの記事でお伝えしましたが、

gotcha.alc.co.jp

アルクの 「1000時間ヒアリングマラソン」 についてInstagramで投稿( #ヒアリングマラソン )してくださっている方も、たくさん発見しました!

#ヒアリングマラソンの素敵な投稿

#ヒアリングマラソンでの投稿をいくつかご紹介します。

その1

まずは、「始めてみます」の宣言をしてくださる方(大丈夫、自信はきっと、あとからついてきます!)。写真にも、教材と一緒に届くコースガイドなどが写っていますね。

工夫たっぷりのテキストや音声ももちろんですが、毎月のミニテストや質問に答えてくれるコーチなど、「伴走」のしくみが充実しているのが「1000時間ヒアリングマラソン」の大きな特長なのです!

その2

そして、継続のようすを投稿する方も(確かに、週末は挽回のチャンスですよね!)。マグカップもすてきです!

1日3時間が理想のペースではありますが、多少の凸凹があっても続けることが何よりも大事。肩の力を抜いて、自分のペースで続けましょう!

その3
なんと、3年目に突入する方(すごいです&ありがとうございます!)。EJ(ENGLISH JOURNAL)もご紹介いただいてます(写真左)。

ありがたいことに、1年間のコースを終了したあとも、さらなるスキルアップや英語力の維持のためにもう1周、2周と続けてくださる方も多いのです。

その4

そして最後に・・・寝ちゃう方(でも、カフェ勉すてき!です)。

TOEICはもちろん、仕事のため、留学準備、英語のプロを目指すなど、「1000時間ヒアリングマラソン」の受講の動機はさまざま。教材でも、バラエティに富んだ、新鮮な内容を毎月新たにお届けしています!

ありがとうございます!

みなさま、素敵な投稿をどうもありがとうございました! ぜひまた「#ヒアリングマラソン」で お知らせ くださいませ。

『1000時間ヒアリングマラソン』

アルクの人気 No .1通信講座。日本人があらゆるシーンで、瞬時に英語を理解して、相手とスムーズなやり取りができるようになる英語リスニング力を養成します。

商品詳細はこちら

SERIES連載

2024 05
NEW BOOK
おすすめ新刊
観光客を助ける英会話
詳しく見る
メルマガ登録