ENGLISH JOURNAL

英語が上達する「3間(さんま)」って何?耳から学ぶ重要性を説く!

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』(EJ)。新型コロナウイルスの影響で家で過ごすことが増えた昨今、EJ8月号ではおうちで使える英語学習ツールをたっぷりとご紹介します。今月もさまざまなジャンルの話題で楽しく英語を学習しましょ…

英語は直接的な言語って本当?コミュニケーションで大切な3つのこととは【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が、EJを使った感想や自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする「EJ特派員」の活動。今月はEJ特派員のKAZUさんがEJ…

編集部員がスマホでスピーキングテストに挑戦! 「VERSANT®」初受験レポート

常日頃、さまざまな英語の試験に触れている編集部部員が、最近じわじわと注目を集めている「VERSANT® Speaking Testに」初挑戦! その一部始終をレポートします。 ※本文は『ENGLISH JOURNAL 2020年7月号』より一部抜粋 前々から気になっていたVERSANT® Speak…

手伝ってほしいときはI want your help.だけではだめ!仕事が円滑に進む英語の「距離感」とは?

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。最新号の2020年7月号では、人間関係やビジネスを円滑にする英語の「距離感」や、最高のエンタメの楽しみ方に注目しました。今月も英語学習を楽しくさせるさまざまなジャンルの話題をお届けしま…

夢を叶えるために必要な「いい我慢」とは【ニコライ・バーグマンさんインタビュー】

『ENGLISH JOURNAL』2020年7月号にご登場いただいている、フラワーアーティストのニコライバーグマンさんのインタビューを音声付きで紹介します!「フラワーボックス」誕生秘話や、最新著『いい我慢~日本で見つけた夢を叶える努力の言葉~』のタイトルにあ…

発信力をアップさせる「英語表現の宝探し」って何?【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が、EJを使った感想や自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする「EJ特派員」の活動。今月はEJ特派員のKAZUさんがEJ…

「いい我慢」ってどんな我慢?ニコライ・バーグマン最新著 発売記念イベント

『ENGLISH JOURNAL』2020年7月号の「Interview 2」に登場するのは、フラワーアーティストとして活躍されているニコライ・バーグマンさん。新刊『いい我慢~日本で見つけた夢を叶える努力の言葉~』の刊行を記念して、東京・代官山蔦屋書店にてトークライブイ…

ビジネスの場でのtakeawayってどんな意味?ビジネス英語最前線

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。最新号の2020年6月号では、仕事で英語を使う人・使いたい人必見の「ビジネス英語の最前線」や、日本発の大人気ゲーム『ファイナルファンタジーXIV』のローカライズ現場に迫るルポ第2弾などをお…

家でできる「ひとりインタビュー」で英語の発信力が上がる?【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が、EJを使った感想や自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする「EJ特派員」の活動。今月はEJ特派員のKAZUさんがEJ…

オンラインゲームでよく目にする『o/』や『F』ってどういう意味?

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。最新号の2020年5月号では、知って得する「多義語の真実」や、日本発の大人気ゲーム『ファイナルファンタジーXIV』のローカライズの秘密などをご紹介します。

何度聞いても聞き取れない!そんな悩みをお持ちの方におすすめのリスニング練習法【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が、EJを使った感想や自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする「EJ特派員」の活動。今月はEJ特派員のKAZUさんが普…

『ENGLISH JOURNAL』が大リニューアル!英語と知識をアップデートする情報誌へ

2020年4月号よりENGLISH JOURNALがリニューアル!エンタメ、世界のカルチャー、国際政治、リベラルアーツ、World Englishesなど、さまざまなトピックで英語を学びながら、皆さんの知識をアップデートする情報誌として生まれ変わりました。

電車の中でもシャドーイング?多忙な方におすすめのEJ活用法【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が「EJ特派員」となって、EJを使った感想や、TOEICなどのテスト受験記、自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする…

正しく「発音」できればリスニングはできる!1カ月で180点上がるTOEICの授業を大公開

TOEICのリスニング対策はどんなことをしていますか?GOTCHA!でおなじみのリチャード川口さんは、オリジナルのカリキュラムを駆使し、1カ月で学校の生徒全体のTOEICの平均点を180点上げた実績のある講師です。編集部が英語学校、RK English Schoolの「TOEICの…

偶然の一致ではない!?ギリシャと日本のよく似た神話

アルクの英語情報誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の動画連動企画「EJ Lecture」。「神話」をテーマとしたレクチャーの最終回となる3月号は、神話学者の勝又泰洋さんに「ギリシャと日本——異なる神話の類似点」について解説してもらいまし…

日本にいながら英語漬けになる、短期習得メソッド誕生秘話!【スパルタ英会話インタビュー】

テレビ番組「マツコ会議」で取り上げられ、短期間で確実に成果を上げると話題沸騰中の英会話教室「スパルタ英会話」。創業者の小茂鳥雅史さんと田井譲さんに、ご自身の英語学習に対する思いや、独自のスパルタメソッドを確立した経緯などをお伺いします。「…

1カ月で180点も上がる、TOEICの神授業ってどういうの?【リーディング編】

GOTCHA!でおなじみのリチャード川口さんは、オリジナルのカリキュラムを駆使し、1カ月で学校の生徒全体の平均を180点上げた、実績のある講師です。一体どんな授業を行っているのでしょうか?編集部が英語学校、RK English Schoolの「TOEICのリーディング編」…

微妙に異なる「騒音」の意味。noiseとa noiseの違い、知っていますか?

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。最新号では、2019年3月号の「仮定法」に続き、Deepな文法シリーズVol.2として「冠詞」の使い方を特集します。

連続ドラマの「一気見」って英語でなんて言う?【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が「EJ特派員」となって、EJを使った感想や、TOEICなどのテスト受験記、自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする…

1万通りの英語表現?無限の宇宙「英語脳」の作り方【RK English School 潜入レポ】

英語で話し掛けられたとき、自然にすぐ答えられるとかっこいいですよね。GOTCHA!でおなじみのリチャード川口さんの英語学校、RK English Schoolの「英語脳」の授業に編集部が参加し、自分の言いたいことをぱっと英語で返せるコツを教えていただきました! リ…

この記事は決して見ないでください!?「神話」で読み解く人間心理

アルクの英語情報誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の動画連動企画「EJ Lecture」。「神話」をテーマとしたレクチャーの第2回目となる2月号は、神話学者の勝又泰洋さんに「ギリシャと日本における神話のつながり」について解説してもらいま…

日本人の苦手な「æ」の音、正体は「エ」?

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。最新号では、日本人が特に苦手とする英語の発音3つを「3大ニガテ」と称して、徹底的に改善する方法をご紹介します。

リチャード川口さんが伝授!英語「ネイティブの発音」を手に入れる方法とは?

読んだら分かる英語でも、聞くと何を言っているか分からないということはありませんか?編集部がGOTCHA!でおなじみの発音の鬼、リチャード川口さんの英語学校、RK English Schoolの「発音」の授業に参加し、ネイティブ発音を手に入れるコツを教えていただき…

アイルランド特有の"after"の使い方って?世界の英語を徹底比較【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が「EJ特派員」となって、EJを使った感想や、TOEICなどのテスト受験記、自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする…

「やらなくていいことは、やらない」TORAIZ式、必要十分かつ科学的なハードワーク

専属コンサルタントのサポートの下、1年で1000時間の学習を行うコーチング英会話「TORAIZ(トライズ)」を提供する、トライオン株式会社の三木代表を『ENGLISH JOURNAL』編集長が取材。1000時間をブレイクスルーの目安にする理由、さまざまな受講生のニーズ…

公開目前!スター・ウォーズの原点にある「神話」 

アルクの英語情報誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の動画連動企画「EJ Lecture」。1月号からは「神話」をテーマとしたレクチャーが始まります!第1回は、神話学者の勝又泰洋さんに「現代に語り継がれる神話の持つ意味」について解説しても…

イギリスのお酒片手に、スパルタ英語特訓?「御苑でEJ!」イベントレポート

2019年11月16日(土)。新宿御苑前駅すぐの「スパルタ英会話 新宿御苑校」にて、ポッドキャスト番組「勝手にENGLISH JOURNAL!」のオフラインイベント「御苑でENGLISH JOURNAL!」が開催されました。記念すべき第1回目は、『ENGLISH JOURNAL』を購入したけど活…

オーストラリア英語でsheilasってどんな意味? いろんな国の英語を聞いてみよう

「英語を学び、英語を学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。暑かった夏が終わり、いよいよ秋が到来しましたが、秋と聞いて皆さんは何を連想しますか? 最新号のEJ では「芸術の秋」に注目し、世界の美術作品を英語でご紹介します。作品解説の英語音声を秋…

左利き、AB型、LGBT。日本人の中で一番多いのは?

アルクの英語情報誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の動画連動企画「EJ Lecture」。「ジェンダー」をテーマとしたレクチャーの第2回目となる11月号は、社会学者のソンヤ・デール先生に「男女格差が広がる日本の現状」について解説してもら…

ロンドンを象徴する英単語は?EJ読者、イギリスとオアシスへの愛を叫ぶ!【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が「EJ特派員」となって、EJを使った感想や、TOEICなどのテスト受験記、自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする…

加瀬亮さんインタビュー~多言語のセリフを学びながら演じる

言葉の壁や国境を越えて活躍する日本人を紹介する、ENGLISH JOURNALの不定期連載「あっぱれ!ジャパニーズ」。今回は、『ベル・カント とらわれのアリア』で7つの言語を操る通訳者を演じる、加瀬 亮さんが登場。撮影時のエピソードや幼少時代の英語との関わ…

英語学習仲間、見つけた!イギリス好き大集合の「EJ英語部」活動レポート

『ENGLISH JOURNAL』12月号の発売を記念して、「EJ英語部:イギリス料理を楽しもう」イベントを開催。本場のイギリス料理が味わえる東京・新橋のAffen Barで行われたイベントの様子をレポートします。

ロンドンの注目カルチャーを誌上体験! 演劇スクール、中世の晩餐、廃駅ツアーも!?

「英語を学び、英語を学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。暑かった夏が終わり、いよいよ秋が到来しましたが、秋と聞いて皆さんは何を連想しますか? 最新号のEJ では「芸術の秋」に注目し、世界の美術作品を英語でご紹介します。作品解説の英語音声を秋…

英会話の練習にビジュアルは不要。「音声のみ」の高地トレーニングだから能力は開花する

ビジネススピーキングに特化した、コーチング系スマホ英会話の「ALUGO(アルーゴ)」を提供する、アルー株式会社の落合代表を『ENGLISH JOURNAL』編集長が取材。「トレーニングに必要な負荷」「フィードバックの重要性」など、英会話上達のための秘訣を探り…

ネイティブのおしゃべりから学ぼう!今日から使える便利フレーズ5

アルクの月刊誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の、「あの特集をもう一度読みたい」「買い逃してしまった号がある」といった声にお応えし、過去の特集を再編集。手軽に振り返ることのできる電子書籍「EJアーカイブス」をご紹介します。

warcore、camp、tackyってどんな意味?英語で知りたいファッショントレンド

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌、ENGLISH JOURNAL(EJ)。2019年11月号ではファッションに関するさまざまな英語表現をご紹介しています。トレンドワードや英米での表現の違い、実は和製英語なあのファッション用語まで、服飾史家の中野香織さんが解説…

日本は世界で144カ国中114位!これって何のランキング?

アルクの英語情報誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の動画連動企画「EJ Lecture」。「ジェンダー」をテーマとしたレクチャーの第2回目となる11月号は、社会学者のソンヤ・デール先生に「男女格差が広がる日本の現状」について解説してもら…

理由を聞くのは"why"だけじゃない。今すぐ使いたくなる英語表現【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が「EJ特派員」となって、EJを使った感想や、TOEICなどのテスト受験記、自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする…

triptychって何? 大人が身に付けたい教養のための美術英語をご紹介!

「英語を学び、英語を学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)。暑かった夏が終わり、いよいよ秋が到来しましたが、秋と聞いて皆さんは何を連想しますか? 最新号のEJ では「芸術の秋」に注目し、世界の美術作品を英語でご紹介します。作品解説の英語音声を秋…

渡辺謙さんインタビュー~新しいことに挑戦し、見る人を楽しませたい

数々のハリウッド大作に出演されてきた、日本を代表する国際派俳優、渡辺 謙さん。渡辺さんは2015年にミュージカル『The King and I 王様と私』の王様役でブロードウェイ・デビューし、日本人として初めて、トニー賞ミュージカル部門主演男優賞にノミネート…

今さら聞けない!「ジェンダー」ってどういう意味?

アルクの英語情報誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の連載「EJ Lecture」は、内容と連動する動画を毎月ご紹介しています。今月10月号からの新しいテーマは・・・「ジェンダー」です!

beneathの意外な意味って? 生きた英語から学ぶ英語表現【EJ特派員】

アルクの英語学習誌『ENGLISH JOURNAL(EJ)』の読者が「EJ特派員」となって、EJを使った感想や、TOEICなどのテスト受験記、自らの英語力を生かした取材、「〇〇してみた」など、編集部とは違った独自の視点で「おもしろ&お役立ち」英語情報をレポートする…

楽しくってやめられない!寝不足注意の英語学習法【ENGLISH JOURNAL最新号】

楽しみながら英語が学べる学習情報誌 ENGLISH JOURNAL(EJ)。2019年9月号は内容盛りだくさん!8月23日公開予定の『ロケットマン』でエルトン・ジョンを演じたタロン・エガートンや、エイズ撲滅活動に熱心なエルトン本人とそのパートナーのデヴィッド・ファ…

絶賛公開中!『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』来日記者会見レポート

レオナルド・ディカプリオとブラッドピットの初共演が注目を集める『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』がついに公開。8月26日にはクエンティン・タランティーノ監督、主演のレオナルド・ディカプリオ、プロデューサーのシャノン・マッキントッ…

動画でイチから学ぶ「Brexit」―Part 3:混迷極まるEU離脱交渉

アルクの英語情報誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の連載「EJ Lecture」は、内容と連動する動画を毎月ご紹介しています。今回のテーマは「イギリス大混迷 未知なる Brexit」です。

オトナのための英語夏休みドリルに挑戦しよう!

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌、ENGLISH JOURNAL(EJ)。2019年9月号では夏らしく、「オトナの夏休みドリル」をご用意しました。学生時代、夏休みの宿題に苦戦した方もいるかもしれません。そんなほろ苦い思い出を懐かしみつつ、日常的に使える英語…

この一冊で「エルトン・ジョン」「気候変動」「通訳者になる方法」が分かる!?内容満載 ENGLISH JOURNAL最新号

楽しみながら英語が学べる学習情報誌 ENGLISH JOURNAL(EJ)。2019年9月号は内容盛りだくさん!8月23日公開予定の『ロケットマン』でエルトン・ジョンを演じたタロン・エガートンや、エイズ撲滅活動に熱心なエルトン本人とそのパートナーのデヴィッド・ファ…

〈サザエさん、進撃の巨人、バットマンetc.〉 英語でコミックを読む!

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌、ENGLISH JOURNAL(EJ)。英語学習で一番大事なことは、学習を「継続する」こと。そのために、自分の興味のあるものや好きなものを用いて学習することをおススメします。2019年8月号では、マンガ好きなら絶対にはずせ…

動画でイチから学ぶ「Brexit」―Part 2:EU離脱を決めた国民投票

アルクの英語情報誌『ENGLISH JOURNAL』(イングリッシュジャーナル)の連載「EJ Lecture」は、内容と連動する動画を毎月ご紹介しています。今回のテーマは「イギリス大混迷 未知なる Brexit」です。

ジョーカーがヒーローに!?『バットマン:ホワイトナイト』を大解剖!!【ENGLISH JOURNAL最新号】

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌、ENGLISH JOURNAL(EJ)。英語学習で一番大事なことは、学習を「継続する」こと。そのために、自分の興味のあるものや好きなものを用いて学習することをおススメします。2019年8月号では、マンガ好きなら絶対にはずせ…