ENGLISH JOURNAL ONLINE

ENGLISH JOURNAL連載「News Spotlight」対訳

News Spotlight

『ENGLISH JOURNAL』の連載「News Spotlight」のニュース対訳を紹介します。

2021年9月号

News 1 バイデン大統領、黒人虐殺事件から100年のタルサ訪問

ジョー・バイデン:アメリカ国民のみなさん、これは暴動ではありません。虐殺です。

リポーター:ジョー・バイデンは火曜日(6月1日)、100年前にアメリカ黒人が白人の暴徒に虐殺された地、オクラホマ州タルサを訪問した初の現職大統領となりました。この死者を伴う出来事は、歴史の授業で教えられることも、現地新聞によって報じられることもなく何十年の時が過ぎましたが、近年、この殺人事件への社会認識が高まってきています。

バイデン:あまりに長い間、この地の歴史は語られることなく、暗闇に包まれていました。しかし、歴史が物語らないからといって、その事件が起こらなかったということではありません。「知りたいこと」と「知るべきこと」を、私たちは選別するべきではありません。

リポーター:1921年5月31日と6月1日、白人の住人たちが銃を撃ち放ち、約300人のアメリカ黒人が殺害され、家や店が放火され略奪されました。白人女性が黒人男性の暴力を告発し、その申し立てが立証されずに終わった後のことでした。この暴動で罪に問われた人はいませんでした。  

その虐殺を生き延び、現在は101~107歳になる3名と対面した後、バイデンは犠牲者に捧げた黙とうを見守りました。バイデン政権はまた、不平等を解決する手段も計画しています。計画には、不利な立場にある小規模事業も連邦政府との契約の対象とすることや、永続的な貧困に苦しむグリーンウッドなどの地区に数百億ドル規模を投資することなどが含まれます。  

訪問当日の早い時間に、バイデンはタルサ虐殺を記念する博物館を見学しました。白人至上主義グループの脅威が高まり、また、昨年のジョージ・フロイドさん殺害事件後に国がアフリカ系アメリカ人の扱いを見直すといった、アメリカの人種差別問題を清算すべきこのタイミングで、バイデンのタルサ訪問は行われました。

News 2 大坂なおみ選手が全仏オープンを棄権

大坂なおみは月曜日(5月31日)、全仏オープンを棄権すると述べ、しばらくテニスコートを離れるとツイッターに書き込みました。グランドスラム4度の覇者は驚くべき行動を取りましたが、同時に「長期にわたる鬱(うつ)を患っている」とも書いています。  

彼女が意思を固めたのは、1回戦突破後の記者会見を開かなかったことで1万5000ドルの罰金が科せられた翌日のことでした。大会運営はまた、大坂が試合後の記者会見を拒むなら、全仏オープンおよび今後の主要大会から彼女を追放することもあると警告しました。  

しかし月曜日、世界ランク2位の大坂は、問題の膠着状態に自ら終止符を打ち、「これは、私が数日前に投稿したときに想像し、求めていた状況ではありません。大会やほかの選手たち、そして私の健康にとっての最善策は、私が棄権し、誰もがパリで行われているテニスに改めて集中できることです」とツイッターに書き込みました。  

女子スポーツ界のビッグネームの一人である大坂はさらに続けて、物議を醸した試合でセリーナ・ウィリアムズを破って優勝した2018年の全米オープン以来、鬱を患っていると語りました。大会を主催するフランステニス連盟は、大坂の棄権を「非常に残念」と語り、「彼女がよい状態にできるだけ早く回復することを願い、来年、わが大会でなおみに会えることを楽しみにしている」と加えました。  

大坂は次のように述べて声明を締めくくりました。「私はしばらくコートから離れますが、どうするのが選手やプレス関係者、ファンの方たちにとってよいことなのかを、しかるべきときが来たら運営側と話し合って協力していきたと思います」

2021年8月号

News 1 イスラエルとガザ地区の軍事紛争、5日目

金曜日、新たな空爆や砲撃、ロケット弾攻撃などによるイスラエル軍とパレスチナ武装勢力の戦闘は5日目を迎えました。イスラエル軍は深夜未明、陸空軍がガザを攻撃したとの声明を出しました。

ハマスが実効支配する飛び地からはロケット弾による集中砲撃が、その後すぐ続きました。目撃者によると、ガザの国境沿いで生活する多くの家族は家を逃れ、国連が運営する学校に避難したとのことです。

木曜日、イスラエル首相ベンヤミン・ネタニヤフは、イスラエルの軍事攻撃は「さらに続くだろう」と発言。

イスラエルの攻撃により死亡したハマスの指導者(たち)の葬儀が木曜日に行われました。

月曜日以降、ガザでは多くの子どもを含む百人以上が命を落とした、と医療当局は述べています。関係当局によるとイスラエル側の死者は、木曜日に埋葬された兵士1人を含む7人とのこと。

国際社会からの停戦の呼びかけは今のところ効果がなく、双方に引き下がる兆候はまったく見られません。イスラエル国内でも緊張は広がり、ユダヤ人やアラブ少数派が混在する地域では暴力的な衝突が報告されており、イスラエル大統領が内戦の可能性を警告する事態となっています。

外交官らによると国連安全保障理事会は日曜日、悪化するこの危機に関して公開の会合を持つ予定ですが、直前の金曜日ににアメリカ合衆国は会議に異議を唱えました。15カ国による理事会は今週、2度にわたって非公開で協議していますが、公式声明への同意をまだ得ることができていません。

日に日に悪化するイスラエルのガザとの武力紛争は、2014年の侵攻以来最悪となっています。

News 2 NASAの探査車、初めて火星で酸素生成に成功

アメリカ航空宇宙局(NASA)は水曜日、火星でのさらなる「初」を発表しました。火星の希薄な大気から文字通り酸素を生成したのです。2月に火星に着陸したパーサヴィアランスという名の6輪惑星探査車が運んだ実験機器が、それを成功させました。

モキシーと呼ばれるその装置は初回稼働時に、大部分が二酸化炭素という火星の大気から5グラムの酸素を生成しました。これは一人の宇宙飛行士が10分間呼吸できる量です。小さなことのように思えるかもしれませんが、これはほかの惑星で人類が直接使える天然資源を初めて抽出することに成功したという大きなニュースです。

NASAによるとこれは、別世界の資源だけでやっていくという未来の任務の後押しになる、過去に類を見ないテクノロジーだということです。酸素は将来、火星で人類が活動するために必要なだけでなく、人類が地球に戻るための燃料にも必要不可欠です。

モキシーの成功は、NASAが小型の無人ヘリコプターを使い、別の惑星での航空機初の動力飛行に成功するという火星での快挙の翌日の出来事でした。

2021年7月号

News 1 台湾、中国が侵攻するなら最後まで戦うことを誓う

リポーター:中国は水曜日(4月7日)、台湾周辺の軍事的圧力をさらに強め、複数の戦闘機を台湾の防空識別圏に派遣しました。台湾外相は、戦争という事態になれば最後まで戦うと警告し、これに応えました。中国は自国領土と主張していますが、民主主義に基づき自治を行うこの島は、ここ数カ月活発化する中国の軍事行動に不満を抱いています。

月曜日に中国は、空母船団が台湾近海で演習を行うと伝えていましたが、アメリカ海軍は船団が水曜日に台湾海峡の「巡回」(原文ママ)を行ったと述べました。アメリカ国務省の報道官ネッド・プライス氏は水曜日、アメリカ政府と台湾との関係は「非常に強固」(原文ママ)であると語りました。

ネッド・プライス:繰り返しますが、台湾関係法にみられるような長期にわたるアメリカ政策に則り、アメリカ合衆国は台湾の安全、社会・経済制度の脅威となるいかなる武力行使やそのほか抑圧行為に屈しない力を維持します。

リポーター:台湾にとって、アメリカは最も重要な国際支援国かつ武力提供国で、台湾の軍事力の近代化や、中国が侵攻しづらい「ヤマアラシ」となる後押しをしてきています。

台湾の外相ジョセフ・ウー氏は、台湾は軍事能力を引き上げ、国防にさらに予算を当てる覚悟であり、今月中に軍事演習を行うと発言しました。中国は、台湾での行動は中国統治を守るための物であると主張していますが、ウー氏の発言に対するコメントの求めには応じませんでした。

News 2 ニューヨーク市警、アジア系ヘイトクライム事件で男を逮捕

警察は水曜日(3月31日)、ニューヨーク市で年配のアジア系女性を暴行した疑いで男性を逮捕、ヘイトクライムの重暴行容疑で起訴しました。

警察は容疑者をブランドン・エリオット、38歳と特定。ニューヨーク市警は文書でロイターに、エリオットは母親を殺害した罪ですでに終身観察処分を受けていると説明しています。ニューヨーク市警のヘイトクライム専門チームは月曜日の午後から、65歳の女性を殴る蹴るなどして倒し、頭部を数回踏みつけた加害者を捜索していました。加害者はまた、反アジア人のメッセージも発信していました。

ソーシャルメディアに投稿された動画には、現場を目撃した人々が女性をかばおうとしない様子や、加害者が何事もなかったかのように立ち去る際、一人の男性が現場近くの建物の入り口を閉める場面が映っていました。警察はまた、女性が重傷を負ったことを公式に発表しています。

マンハッタンのミッドタウンで起きたこの事件は、増加しつつあるアジア系アメリカ人を対象とする多くのヘイトクライムの一つです。ヘイト・過激思想研究センターによると、同様の犯罪は2020年に16の都市で、前年比で約150%増加しているそうです。

2021年6月号

News 1 イギリス人司会者ピアース・モーガン氏、メーガン妃を非難し番組降板

リポーター:イギリス人ジャーナリスト、ピアース・モーガンは、ヘンリー王子の妻であるメーガンへの自身がした発言を固守し、それによりイギリスの朝の情報番組での仕事を失いました。

モーガンは、自殺したいという思いや人種に関連した非難をイギリス王室に向けて主張したことなどについて、「ばかげた批判」だと述べました。

ピアース・モーガン:いいえ、私は言論の自由を信じています。私は権利を、私見を持つことが認められていると信じています。もしメーガン・マークルを信じたいなら、そうするのはまったくもってその人の権利です。私は彼女が語ることのほとんどを信じません。フィリップ殿下が病床に伏しているようなときに、彼女がイギリス王室、そして女王に与えたダメージは甚大で、率直に言って、軽蔑すべきことだと思います。従って、私がメーガン・マークルに対して持った正直な意見を表明することや、彼女があのインタビューで語ったばかげた話が原因で、私が職を辞さなければならないなら、それで結構です。

リポーター:番組を放送するテレビ局のITVは、6年間続けた役職にモーガンが戻ることはないというコメントを発表しました。モーガンは、「ITVと話をし、意見に相違があることを認め合った」とも語りました。モーガンは、オプラ・ウィンフリーによるインタビューの際にメーガンはうそをついた、と非難しています。 日曜日の衝撃的なインタビューでメーガンは、ロイヤル・ファミリーが彼女を自殺寸前にまで追いやったと訴えました。また、王室の誰かが、彼女の息子の肌の色に関して疑問を呈したとも主張しました。

「Good Morning Britain」の月曜版に関して、メディア規制機関に寄せられた苦情は4万1000件と過去2番目に多い数で、規制機関も調査することを宣言しました。

News 2 レディー・ガガ、誘拐された犬に懸賞金

事情に詳しい消息筋が木曜日に語った内容によると、ポップ界のスーパースター、レディー・ガガは、ハリウッドで盗まれたフレンチブルドッグ――コージとグスタフ――の返還に、50万ドルの報奨金を申し出ています。彼女の犬の散歩代行人が撃たれた報道の後のことです。

ガガの最近のパフォーマンスには、先月のジョー・バイデン大統領の就任式での国歌斉唱などがありますが、彼女は現在、ローマで映画の撮影中です。

「The Daily Mail」紙は、彼女の3頭のフレンチブルドッグはハリウッドにとどまっていたと報道しました。同紙によると、ガガの犬の散歩代行人は水曜日の夜に犬を散歩させていました。ロサンゼルス市警察によると午後10時前、銃を持った男性がセミオートマチック銃を使いハリウッドで30代男性を撃ち、白い乗用車で逃走したとのことです。救急隊が男性被害者を地元病院に搬送、男性は銃で1発撃たれたけがにより重体でした。2頭のフレンチブルドッグが連れ去られましたが、3頭目のミス・アジアは逃げ、後に連れ戻されました。

匿名を条件に話を聞かせてくれたレディー・ガガに近い情報筋によると、ガガは犬を連れていった人が誰であれ、Eメールkojiandgustav@gmail.comに連絡し、犬を返して報奨金を受け取るようにと要請しました。その際、説明は求めないとのことです。

2021年5月号

News 1 ミャンマーで軍事クーデターに抗議する大規模デモ

リポーター:先週のクーデターを非難し、選挙で選ばれた指導者アウンサンスーチー氏の解放を要求するため、ミャンマー全土で日曜日(2月7日)、何万人もの人々が2日目の集結をしました。この抗議活動はこの10年で最大規模のものです。

ミャンマー最大の都市ヤンゴンの通りは、スーチー氏の国民民主連盟のカラーである赤いシャツや旗、風船を身に着けた群衆にあふれました。多くの人が、クーデターへの抗議の印となった三本指のサインを示しました。

デモ参加者(ナレーターの声):私たちには意見の相違を示す権利があります――私たちは独裁政権に反対です、不平等や抑圧を回避するべきです――民主主義に従うべきです。恐怖を取り除く必要があります。私がこの革命に参加しているのは、私たちが力を合わせれば、軍による独裁は失敗に終わると信じているからです。

リポーター:ヤンゴンの北220マイルほどに位置する首都ネピドーにある暫定政権はコメントを出していません。南東の町ミャワディでは、武装警察が大群衆を解散させようとする中、銃声も聞こえました。それによる死傷者が出ているかどうかは、今のところ判明していません。

暫定政府は日曜の午後、民衆の怒りをさらに刺激した一日にわたるインターネットの遮断を終了しました。

ミャンマーの国連特使報告者によると、月曜日のクーデターから逮捕者は160人を超えているとのことです。軍部による権力の掌握は、この東南アジアの国の問題続きの民主主義への移行を妨げ、国際的な非難を浴びています。

News 2 東京五輪組織委員会の森喜朗会長が辞任表明

リポーター:東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会の会長、森喜朗氏は、国内外で激しい抗議を呼んだ彼の性差別的発言を理由に辞任しました。金曜日(2月12日)の会見で森氏は改めて謝罪し、職を退きました。

森喜朗氏(ナレーターの声):大事なのは7月にオリンピックが開催されることで、オリンピック開催に当たり私がその準備の妨げとなるのであれば、これは許されることではありません。

リポーター:この日本の元総理大臣は今月初め、議長を務めた会合で、女性は話し過ぎると発言し論争を巻き起こしました。森氏は当初、辞任要求を拒み、その時点で謝罪しましたが、2度目となる性差別的発言後、(辞任への)圧力の厳しさが増しました。

現段階では森氏の後任は明らかになっていません。森氏はオリンピック選手村村長の川淵三郎氏に後任の要請をしましたが、現地メディアによると村長はこれを辞退したとのことです。川淵氏が後任となることには世論からの批判もあります、川淵氏もまた84歳という高齢男性だからです。ロイターが持つ情報によると、関係者の多くは森氏の後任に女性を望んでいるとのことです。地元メディアはまた、五輪担当相の橋本聖子氏が後任として検討されていると伝えています。

森氏の辞任は、延期となっていた夏季オリンピックが始まるわずか数カ月前の出来事でした。

2021年4月号

News 1 ドナルド・トランプ氏が事実上の敗北宣言

ドナルド・トランプ:全国民の皆さん、この国の大統領を務めたことは、生涯の栄誉でした。

リポーター:2度目の弾劾が差し迫る中、アメリカ大統領ドナルド・トランプは木曜日、新政権が1月20日に就任することを公の場で認めました――正式な敗北宣言ともいえる内容でした。

トランプ:緊迫した選挙を終え、感情は高ぶっていますが、今は怒りを鎮め、落ち着きを取り戻さなければなりません。

リポーター:アメリカ連邦議会が次期大統領ジョー・バイデンの勝利を認めたことを受け、多くの彼の支持者たちが議事堂に侵入した翌日、大統領はこの発言をしました。

Twitterアカウントが12時間凍結された後の木曜日に投稿されたTwitter動画で、トランプは水曜日の襲撃を非難し、政権の速やかな移行に注力すると述べました。

トランプ:議事堂に侵入したデモ参加者は、アメリカ民主主義の根幹を冒涜(ぼうとく)したのです。

リポーター:この発言は、証拠がないにもかかわらず、選挙が不正で盗まれたものであると数カ月にわたり虚偽に訴え続けた大統領にとって、真逆の内容でした。また、木曜日の動画でトランプは、法廷で選挙への異議申し立てを続けていることへの正当性を訴え続けました。

トランプ:私が目指す唯一のことは、投票の妥当性を確かにすることです。そうすることで私は、アメリカ民主主義を守るために闘っていたのです。

リポーター:しかし、水曜日の暴動を受け、民主党の複数の指導者および一部の共和党議員が今、トランプの罷免を求める動きに加わっています。共和党系有力紙『The Wall Street Journal』は木曜日の夜、トランプに辞職を求める社説を掲載しました。

News 2 テスラCEO、イーロン・マスク氏が世界一の富豪に

そこをどけ、ジェフ・ベゾス。ある試算によるとイーロン・マスクは今、世界一の金持ちです。

「ブルームバーグニュース」によると昨年、テスラ株価がさらに記録的高値を更新し8倍に跳ね上がるなど急騰したため、マスクは木曜日にその頂点に立ったとのことです。記事によると、これによりマスクの純資産は1890億ドル近くにまで押し上げられ、15億ドルの差でベゾスをしのぎました。

マスクは3年前、電気自動車メーカーから追い出される直前にまでなりましたが、輝かしい復活を遂げました。2018年、49歳の彼は奇抜な行動や物議を醸すツイートが原因で、投資家や米国証券取引委員会と揉め、会長職を退きました。しかしそれ以来、彼は行動を改め、テスラを彼が言うところの「生産地獄」から救い出し、同社を世界で最も価値のある自動車メーカーへと引き上げ、利益を出し、誰もが求めるS&P500種指数のベンチマークの座を得ました。

この自動車メーカーの株式20%を保有するマスクは、株価が急上昇する中、権利確定後の見込み利益として420億ドルを得ています。また、次々と会社を立ち上げる起業家にとって、テスラがすべてではありません。彼は、スペースXの宇宙旅行、ボーリング・カンパニーの電気自動車用高速トンネル、ニューラリンクという会社のコンピューターと脳をつなぐ未来的な技術にも手を付けています。しかし当面、彼の名声と富の大部分は拡大成功を続けるテスラからによるもので、彼の資産はますます大きくなっています。