恋愛編【キムタツ式クイックレスポンス】

恋愛編【キムタツ式クイックレスポンス】

どんなに英語を学習しても意外と言えないのが「身の回り」の出来事。キムタツ先生印の「クイックレスポンス」トレーニング(日→英を高速変換)で「言いたいことを英語で言える」ようになりましょう!

第8回 恋愛編

今回のテーマは恋愛に関する表現です。下の指示に従って、Let’s get started!

「クイックレスポンス」トレーニングの手順

  1. それぞれの表現を確認します。わからない単語や文法があれば、印を付けておきましょう。
  2. 音声を聞き、表現の意味や発音を確認します。その後、自分で英文を読み上げ、自信のない箇所は音声を聞き直して再確認しましょう。
  3. 音声の英語に合わせて10回ほどシャドーイングしましょう。ネイティブスピーカーと同じように発音することが目標です。
  4. 何度も声に出して読み上げ、英語と日本語をセットにして、しっかりと表現を覚えます。
  5. 日本語だけを見て、即座に英語の表現が言えるようになるまで頭にたたき込みます。何度も何度も反復して練習しましょう。
  6. 音声を流し、日本語が聞こえたら、英語の音声が聞こえてくる前に、自分で英語表現を口に出してみましょう。

これができるまで、挫折禁止!

Japanese
  1. 私たち、うまくいってないよね。別れようか。
  2. 結婚してください。
  3. 前の彼女にまだ未練があってさ。
  4. 婚約したら、彼女の態度が横柄になった。
  5. 彼女にどう気持ちを伝えたらいいか、わからないんだ。
  6. 彼女はよくお見合いパーティーに参加している。
  7. 彼らの別れ話はひどいものだったよ。
  8. あなた、私の顔以外でどこが好きなの?
  9. 嘘だろ!君は高嶺の花だと思っていたから!
  10. デート中に他の女性を見ていたら、彼女に怒られた。
English
  1. Things between us aren’t working out very well. I think we should break up.
  2. Will you marry me?
  3. I still regret breaking up with my ex-girlfriend.
  4. She’s become arrogant since we got engaged.
  5. I don’t know how to express my love to her.
  6. She is often in attendance at matchmaking parties.
  7. Their breakup was messy.
  8. What do you like about me apart from my looks?
  9. Unbelievable! I thought you were out of my league!
  10. She accused me of looking at another girl when we were on a date.

愛の言葉も、ベースは学校英語!

今回は恋愛をテーマにしました。昔から、外国人の恋人ができると、その国の言葉が話せるようになるとよく言われていますが、そう簡単に外国の人とお付き合いするような機会が見つかるわけではありませんよね。そのためにお付き合いするのも、おかしな話ですし。

恋愛というと、僕には忘れられない出来事があります。僕が37 歳のとき、初めて生徒たちを連れてイギリスに行きました。生徒たちの安全や健康に気を遣いながらも、イギリスのカレッジで知り合った他国の先生たちと話す機会を楽しんでいる日々でした。

2週間、同じドミトリーで起きてから寝るまで一緒に生活をしますので、かなり仲良くなります。僕は(残念ながら)常に男性たちに囲まれていましたが、イスラエルの高校から来た男性の先生とフランスの高校から来た女性の先生が恋に落ち、周囲の先生方からよく冷やかされていました。

ある日、そのイスラエル人の先生とパブで生ぬるいビールを飲みながら話をしていました。中東の歴史について聞かされるのに飽き始めてきたこともあって、話題を変えようと「ところで、あと数日で帰国するけど、彼女とはどうするんだ?」と尋ねました。彼は「わからないが、少なくとも僕たちは現在愛し合っている」と言うので、やじ馬根性で「今後の成り行きがどうなったか教えてくれないか」と頼み、メールアドレスを交換しました。

帰国してから何度かメールをやりとりしていたのですが、ある日、テレビの画面からイスラエル空爆のニュースが流れてきました。僕は急いでパソコンの前に座り、「大丈夫なのか」とメールを送りましたが、彼からの返事はそれから17 年たった今もありません。彼がどうなったかはわかりませんが、今でも「僕たちは愛し合っている」と少し照れながら話してくれた彼の表情を思い出すことがあります。

さて、学問の場である高校や大学では、日常的に使うくだけた表現、特に恋愛に関する表現を教わることはあまりありません。ですから、英語で愛をささやきたい人は自分でいろいろな表現を身に付ける必要があります。

しかし、そういった表現でも、ベースになっているのは学校で教わった知識です。「こんなふうに言うのか」と思った後は、いつもどおり声に出しながら覚えていってくださいね。

これもついでに覚えてしまおう!

  • elopement(駆け落ち)
  • homosexual (同性愛)
  • love at first sight(一目ぼれ)
  • brag about ~(~をのろける)
  • get dumped(振られる)
  • head over heels for ~(~にべたぼれだ)
  • patch things up(よりを戻す)
  • file one’s marriage papers(婚姻届を出す)
  • I think your boyfriend is cheating on you.(君の彼氏は浮気をしていると思うよ)
  • I had a crush on her but she turned me down.(彼女に片思いしていたが、振られてしまった)

木村達哉(きむらたつや):1964 年生まれ。関西学院大学文学部英文科卒業。1998 年から灘中学校・高等学校英語科教諭。著書に「夢をかなえる英単語 新ユメタン」シリーズ、「灘高キムタツの東大英語」シリーズ(いずれもアルク 刊)など。ウェブサイトhttp://www.kimu-tatsu.com/も人気。

Narration:Josh Keller、戸田ダリオ

本記事は『ENGLISH JOURNAL』2018年11月号に掲載された記事を再編集したものです。