ENGLISH JOURNAL ONLINE

【英語名言】人生に迷ったときに読みたい言葉7選

人生に迷ったときに読みたい名言

何かを新しく始めることに不安を感じたり、仕事で大きな失敗をしてしまったり・・・。生きていると途方に暮れる日もあります。そこで今回は、人生に迷ったときにあなたの背中をそっと押してくれる英語の名言を7つご紹介します。ぜひお気に入りのフレーズを見つけて、手帳やノートに書き留めておきましょう。

何かを新しく始めるときに読む名言

何か新しいことを始めるには、かなりの勇気がいりますよね。時には最初の1歩を踏み出すことを考えただけで圧倒されそうになることも。ここでは、そんなときに読みたい英語の名言をご紹介。これらの名言は、新たな挑戦に踏み出すこと、そして時にリスクをとることの大切さを教えてくれます。

1.Martin Luther King Jr. / マーティン・ルーサー・キング・ジュニア

Take the first step in faith. You don’t have to see the whole staircase, just take the first step.” *1

「疑うことなく最初の1歩を踏み出してください。階段の全貌が見えている必要はありません。ただ最初の1歩を踏み出すのです」

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアは、“I have a dream(私には夢がある)”という歴史的演説で知られる牧師です。周囲からの反対や自分の中の葛藤が原因で、なかなか最初の1歩を踏み出せずにいるという人は少なくないでしょう。先が見えず不安を感じても、彼の言葉を受け止めてまずは最初の1歩を踏み出してみては?

2.Muhammad Ali/ モハメド・アリ

“He who is not courageous enough to take risks will accomplish nothing in life.”*2

「リスクをとる勇気がない人は、人生で何も達成することはできません」

こちらは、アメリカの元プロボクサーであるモハメド・アリが残した名言です。何かを新しく始めるには、多少なりともリスクが伴います。リスクを恐れて安心を選ぶ人が多い中、リスクをとる勇気があれば自分の人生において何かを達成できるかもしれません。

banner2

自分の未来に不安を感じたときに読む名言

続いて、自分の未来に不安を感じたときに読みたい名言をご紹介します。

3.Earnest Hemingway / アーネスト・ヘミングウェイ

“You can’t get away from yourself by moving from one place to another.”*3

「場所を移っても、自分自身から逃げることはできません」

アーネスト・ヘミングウェイは、20世紀のアメリカを代表する小説家です。『日はまた昇る』『老人と海』などの代表作で知られています。このフレーズは、そんな彼が残した名言の1つ。多くは語らずとも、自分の未来に不安を感じている人の心に強く響くのではないでしょうか。自分の将来に不安を感じたときこそ、自分自身ととことん向き合うことが大切だと気づかされますね。

大きな失敗や挫折をしたときに読む名言

成功するために、多くの人は「どうすれば失敗しないか」を考えます。しかし、多くを成し遂げた偉人達は口をそろえて失敗の大切さを語っています。大きな失敗や挫折をして心が折れそうになったとき、これらの名言を読めば自然と勇気がわいてくるはずです。

4.Thomas A. Edison / トーマス・エジソン

“I have not failed. I’ve just found 10,000 ways that won’t work.”*4

「私は失敗したことなどありません。ただ、1万通りのうまくいかない方法を見つけただけです」

こちらは、白熱電球を発明し人々の暮らしを一変させたトーマス・エジソンによるとても有名な名言です。彼は、大発明にいたるまでの数々の“失敗”を「1万通りのうまくいかない方法を見つけただけ」と表現しています。もし彼が失敗を恐れていたのなら、これまでの大発明はできなかったでしょう。彼のように、失敗を「成功への道のり」として捉えられるようになりたいものですね。

5.Henry Ford / ヘンリー・フォード

Failure is simply the opportunity to begin again, this time more intelligently.”*5

「失敗は、より賢く再挑戦するための好機でしかありません」

ヘンリー・フォードは、自動車会社フォード・モーターの創設者として知られるアメリカの起業家です。この名言からは、彼がトーマス・エジソンと同様に失敗をポジティブに捉えていたことがわかります。「失敗をするからこそ、より賢く再出発できる」という彼の言葉を聞くと、失敗に怯える心がすこしラクになるのではないでしょうか。

二度とない人生を無駄にしないための名言

誰にとっても、人生はたった1度きり。ここでは、二度とない人生を無駄にしないために心に留めておきたい名言をご紹介します。

6.Charles Darwin / チャールズ・ダーウィン

“A man who dares to waste one hour of time has not discovered the value of life.”*6

「1時間を無駄にすることを何とも思わない人間は、人生の価値を見いだせていません」

チャールズ・ダーウィンは、『種の起源』の著者として知られるイギリスの博物学者です。博物学の学習やガラパゴス諸島での研究、そして進化論の執筆など、さまざまな偉業を成し遂げた彼が残したこの名言には、「時間を大切に、人生を有意義に過ごそう」と思わせてくれるパワーがあります。

7.Steve Jobs / スティーブ・ジョブズ

“If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?”*7

「もし今日が人生最後の日だとしたら、私は今日やろうとしたことをやりたいと思うでしょうか?」

こちらは、スタンフォード大の卒業式スピーチでスティーブ・ジョブズが残した名言の1つです。“No”と答えたくなってしまう人は少なくないでしょう。これをきっかけに、自分の好きなことを追求してみるのもいいかもしれません。彼は、このスピーチで「自分の好きを見つけることがいかに大切か」を語っています。心に響く言葉が他にもたくさん登場しているので、英語学習の合間にぜひ聞いてみてくださいね。

おすすめ参考書5選はこちら!

banner4

*1:Larry Chang、Wisdom for the Soul、Gnosophia Publishers、2006

*2:Larry Chang、Wisdom for the Soul、Gnosophia Publishers、2006

*3:Ernest Hemingway、The Complete Works of Ernest Hemingway. Illustrated、Strelbytskyy Multimedia Publishing、2021

*4:G.kleiser、Dictionary of Proverbs、2005

*5:Bill Ridgers 、The Economist Book of Business Quotations、2012

*6:Charles Darwin、The Autobiography of Charles Darwin、Barnes & Nobel Books、2005

*7:Steve Jobs’ 2005 Stanford Commencement Addresshttps://news.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505.html

黒須千咲フリーランスのwebライター。大学卒業後、オーストラリアでワーキングホリデーを経験。「好きを仕事にしたい」という一心でフリーランスデビューを果たす。現在は日本でギリシャ人の彼と同棲しながら執筆活動中。Instagramはこちら。→culturetalk.stories