ENGLISH JOURNAL ONLINE

アリアナ・グランデや米副大統領、Netflixも参加!SNSの英語投稿で見る「プライド月間」

アリアナ・グランデや米副大統領、Netflixも参加!SNSの英語投稿で見る「プライド月間」

6月はPride Month(プライド月間)。LGBTQ+の人々の権利や、さまざまなセクシュアリティへの支持を示すイベントが世界各地で行われています。SNSへの投稿を中心に、その活動をご紹介します。

Pride Month(プライド月間)とは

日本でも徐々にその活動が広がってきているプライド月間は、1969年6月にアメリカ・ニューヨークで起きた「ストーンウォールの反乱」が由来となっています。これはニューヨークのゲイバー「ストーンウォール・イン」への警察の踏み込み調査と抵抗運動によって起きたもので、後に性的マイノリティの権利獲得運動の転換点となりました。

この反乱を発端にアメリカ各地、そして世界へと広まったプライド月間の間、人々はLGBTQ+*1への理解促進や啓発活動、当事者を支援するさまざまな運動を行っています。

テイラー・スウィフトやアリアナ・グランデが発信

アメリカのシンガーソングライターで、今年「第63回グラミー賞」で年間最優秀アルバム賞を受賞したテイラー・スウィフトは、プライド月間を称えるメッセージを投稿。「あなたが誰を愛しているか、どんなアイデンティティを持っているのかによって、危険にさらされたり、弱みを握られたり、人生の妨げになったりするべきではありません」と、大きな影響力を持つアーティストだからこそ発信できる言葉を届けています。またテイラーは、アメリカ国内でLGBTの人々のイメージに関するメディアモニタリングを行っている非政府組織「GLAAD」への賛同もこの投稿で表明しています。

フェミニストとしても知られるアリアナ・グランデは、トランスジェンダーの若者をサポートする団体「@transanta」とパートナーシップを組んだことを表明しました。「@transanta」によると、彼女の寄付はトランスジェンダーの若者へプレゼントを寄付する活動「6月のクリスマス」の実現に役立てられたそう。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Ariana Grande (@arianagrande)

www.instagram.com

有名企業や人気キャラクターたちも

幼い頃、ブロックのおもちゃに夢中になった人も多いのでは?デンマークの玩具会社LEGOは、LGBTQIA+の象徴であるレインボーフラッグをモチーフにした、大人のためのLEGOセット「Everyone Is Awesome」(みんなサイコー!!)を発売しました。

「Everyone Is Awesome」セットのデザインを手がけたのは、LEGOグループのデザイン部門統括責任者でもあるマシュー・アシュトンさん。マシューさんはLEGOの特設ページにて、自身の幼少期を振り返りこう語っています。

Being quite an effeminate kid, I was constantly told by different adults around me what I should and shouldn’t play with, that I needed to behave like a ‘real boy’ and to toughen up. I was dissuaded from doing the things that came most naturally to me. I think many of the adults around me were doing all of this to try to protect me from getting bullied, but I was actually fine with all the kids at school. All of that has had an impact on me in many ways; it was really exhausting and kicked my confidence.

私はかなり女性っぽい子どもだったので、常に周りの大人たちから、遊びについてあれこれ言われ、「男の子らしく」振る舞いなさい、強くなりなさい、と言われていました。自分にとって自然な行動を抑えつけられていたのです。大人たちは、私がいじめられないように、そう言っていたようですが、実際のところ、私は学校の友人たちとうまくやっていました。この頃の体験は、私にさまざまな影響を与えました。本当に消耗しましたし、自信も失いました。

Why I designed “Everyone is Awesome”私が「みんなサイコー!!」をデザインした理由より引用

そして、「Everyone Is Awesome」セットに込めた思いについてもこう明かしました。

This is one of the sets that I am most proud of. Because of the statement that it’s making, I’m really proud that I’m working for a company that wants to have a voice on topics like this. I am really happy that it has allowed me to create something that all our LGBTQIA+ employees can be really proud of as well and can feel acknowledged by. This sends a signal to everyone that this is what we stand for at The LEGO Group and that we want to embrace all of you, because creativity is for everyone. We do truly feel that everyone is awesome. We all have the right to be accepted, to be loved and also to be creative. With this set, we hope to show that we care, no matter who you are.

私はこのセットを本当に誇りに思っています。そして、自分が働いている会社が、このテーマについてメッセージを発信しようとしている姿勢を、誇らしく感じています。当社のLGBTQIA+の従業員全員が誇りに思い、存在を認められていると感じられるような商品を作ることができ、大変うれしく思っています。すべての人を受け入れるというメッセージを発信するこのセットは、LEGOグループの理念を象徴するものです。創造性はすべての人のものなのです。私たちは、誰もが最高の存在だと心から思っています。すべての人に、受け入れられる権利、愛される権利、そして創造性を発揮する権利があります。このセットによって、あなたがどんな人であっても、私たちは気にかけていると伝えられればと思っています。

Why I designed “Everyone is Awesome”私が「みんなサイコー!!」をデザインした理由より引用

www.lego.com

6月中旬現在、LEGOの商品ページでは一時的に品切れとなっていますが、気になる方はチェックしてみては。

一方、世界中で愛されるセサミストリートからはこんなメッセージが。

We’re celebrating love in all of its beautiful forms.

あらゆる美しい形の愛を祝福します

Netflixでは、プライド月間を祝う月間特集を実施。LGBTQを描いたドキュメンタリー作品やドラァグクイーンたちのリアリティ番組、ヒューマンドラマなど、幅広い作品がそろっています。

www.netflix.com

現職の副大統領として初めてプライドパレードに参加

アメリカ初の女性副大統領であるカマラ・ハリスは、動画でメッセージを投稿。「すべての人が法のもとで平等に保護されるまで、大統領と私は休むことはありません」と力強く語りかけています。

また6月12日には、ワシントンD.C.で開催されたLGBTQ+プライドパレード「Capital Pride Walk and Rally」に参加しました。現職の副大統領がプライドパレードに参加するのはこれが初めてのこと。NBC Washingtonの記事には、Love Is Loveと書かれたTシャツを着てパレードに参加し、「Happy Pride!」と呼びかける様子が動画で収められています。

www.nbcwashington.com

こちらもおすすめ

ej.alc.co.jp

ej.alc.co.jp

ej.alc.co.jp

*1:レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、両性愛(Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の頭文字を組み合わせた用語。クィア(Queer)またはクエスチョニング(Questioning)を意味するQ、間性(Intersex)のI、無性愛(Asexual)といった多様なジェンダー・アイデンティティを加えて、LGBTQ、LGBTI、LGBTIQ、LGBTQIA+などと表すこともある。

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!