今さら聞けない!「ジェンダー」ってどういう意味?/「緊急事態宣言の解除」って英語でなんて言う?

f:id:miraclenachan:20210317141752j:plain

この1カ月で人気が高かった記事をランキング形式でご紹介します。

(集計期間:2021年2月16日~2021年3月15日。5回以上ランクインした記事は殿堂入りとして、集計から除外しています)

※テキスト中のリンクが表示されない場合は、オリジナルサイトでご覧ください。

1位

ej.alc.co.jp

2カ月連続ランクインの人気記事です。「トランスジェンダー」「ジェンダーレス」「ジェンダーフリー」など、“ジェンダー”にまつわる言葉を耳にすることが増えた今日この頃。とはいえ、「そもそも“ジェンダー”って何だろう?」と疑問に思う方は多いのではないでしょうか。今回は社会学者のソンヤ・デール先生に、「はじめてでもわかるジェンダー入門」を英語でレクチャーしてもらいました。動画を見ながら、英語で「ジェンダー」について学んでいきましょう!

2位

ej.alc.co.jp

首都圏の1都3県の緊急事態宣言について、政府は、新規感染者数が下げ止まっているものの、医療提供体制改善していることなどから、期限の今月21日で解除しました。できるだけ早く感染拡大が収まり、健康的な生活を取り戻せるといいですね。緊急事態宣言に関するフレーズが盛りだくさんです。

3位

ej.alc.co.jp

博多弁を操る言語学者のアンちゃんことアン・クレシーニさんが、英語に訳しづらい日本語の裏にある「文化の違い」を考察しまう。最終回となる今回は、「迷惑」を取り上げます。

4位

ej.alc.co.jp

英語で「美人」と言いたいときに、“beautiful”という単語を使いたくなりますが、それ以外の表現も学んでみましょう。「元カレの新しい彼女見ちゃったんだけど、すごい美人!」と言いたいとき、あなたはどんな単語を選びますか?

5位

ej.alc.co.jp

イギリスを中心にヨーロッパで昨年末に発見された新型コロナウイルスの変異種株。今回は「変異株」に関する英語フレーズがニュースの中でどのように表現されているかを紹介します。

6位

ej.alc.co.jp

「激怒する」にはいろいろな表現がありますが、angryのほかにどのような表現を知っていますか?オンライン英会話「OKpanda」では、例えば、I blew a fuse.や、I hit the ceiling.や、I lost my temper.など、怒りの度合いに合わせたさまざまな表現が学べます。

7位

ej.alc.co.jp

『30歳高卒タクシードライバーがゼロから英語をマスターした方法』の著者で、多数のメディアで取り上げられている、名物タクシー乗務員の中山哲成さんに、短期間で英語がしゃべれるようになったその勉強法をうかがったインタビュー記事です。

8位

ej.alc.co.jp仮定法やletの用法など、意外と使いどころが難しい英文法を、デイビッド・セインさんが解説します。英語ネイティブスピーカーも多用する例文を覚えて、英文法の「知識」を「即戦力」にしていきませんか。

9位

ej.alc.co.jp

英語に悩める3人のライバー(ライブ配信者)が『キクタン』を使って学習します。ライバーのTimie🌺ティミー🌴さんによる英語プレゼンテーションは、必見ですよ!

10位

ej.alc.co.jpこちらの記事も2カ月連続でランクインしています。2020年9月から再開したTOEIC!コロナの影響で受験は抽選制に。「抽選倍率はどのくらい?」「傾向は?」などなど・・・気になる最新情報をTOEIC満点講師、濱崎潤之輔さんにお聞きしました!

気になる記事はありましたか?

ENGLISH JOURNAL ONLINEの新着記事情報は、メールマガジン「ENGLISH JOURNAL NEWS」でお届けします

下記のフォームでメールアドレスを登録するだけ。メールアドレス以外の個人情報は不要です。ぜひご利用ください!

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税込1,078円)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開される、専門性の高いオリジナル連載や月刊誌『ENGLISH JOURNAL』との連動特集など、すべての有料記事へアクセスできます。ほかにもイベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまなコンテンツをご用意していく予定です。まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!