ENGLISH JOURNAL ONLINE

「音」と「絵」で、楽しみながら英語基礎力が付く!お子さま向けえいご絵じてん

「音」と「絵」で、楽しみながら英語基礎力が付く!お子さま向けえいご絵じてん

『音声タッチペン付き アルクのえいご絵じてん SUPER』は、付属の音声タッチペンでタッチするだけで英語が学べる、お子さま向けの英語教材です(対象:3~12歳)。楽しみながら英語が身に付く、その特長を詳しくご紹介します。

ぐんぐん吸収する子ども時代にこそ英語学習を!

スポンジのようにどんどん物事を吸収できる時期、それが子ども時代。音に対しても耳が敏感で、聞いた音をすぐにまねすることができる時です(うらやましいですね・・・!)。

そんな時期だからこそ、たくさん英語に触れさせて、英語学習の土台をつくってあげたいですよね。

楽しみながら英語を学ぶのにおすすめの教材が、『音声タッチペン付き アルクのえいご絵じてん SUPER(以下、『アルクのえいご絵じてん』)です。

ec.alc.co.jp

どうして「絵じてん」がいいの?

「英語を英語のまま」理解することができる絵じてん

子どもが絵じてんで学ぶ最大のメリットはなんでしょうか?

それは、絵を見て音を聞くことで、その単語が何を意味しているのか、「英語を英語のまま」理解することができるという点です。

特に小さなお子さまにとって、音声タッチペンと絵じてんは「音の出るおもちゃ」。英語を勉強しているというよりも、おもちゃ感覚、遊び感覚で学べるため、絵じてんは最高の教材になります。

いつでも簡単に聞ける、学べる!

付属の「音声タッチペン」でタッチ

『アルクのえいご絵じてん』は、付属の「音声タッチペン」でタッチするだけで、単語、歌、会話、チャンツ、クイズなど約2800種の音声を瞬時に聞くことができます

子どもの生活に身近な語彙2200語が学べる!

新学習指導要領の内容に沿った、公立小学校の外国語科で学ぶ英単語をほぼ網羅しているのはもちろんのこと(小学校で学ぶ語彙数は600~700語)、英語圏の子どもが日常の中で触れる語彙を収録しています。

例えば、thermometer(体温計)、kitten(こねこ)、puddle(水たまり)など、学校では習わないけれど、子どもの生活の中ではごく身近な言葉がたくさん掲載されているのが特長です。

絵じてんの舞台はアメリカ。63の楽しい場面イラストで構成された絵じてんには、英語圏の子どもが日常の中で吸い込むように習得する「生きた」英単語が詰まっています。

63の楽しい場面イラストで構成

音声はすべて英語ネイティブスピーカーのナレーターを採用。また、ダイアログ(会話)はナチュラルスピードで収録されており、気軽に英語環境をつくることができます。 

操作が簡単だから、お子さま1人でも遊べる!

お子さまが持ちやすいサイズで、操作も簡単

音声タッチペンは小さなお子さまが持ちやすいサイズで、操作も簡単。ペンでイラストや文字をタッチするだけなので、小さなお子さまでも簡単に、自分の好きな箇所の英語を聞くことができます。

また、音声の英日切り替えができるので、日本語での意味を確認したいときはもちろん、日本語の語彙を増やしたいときにも活用できます。

自己紹介の例文ページでは、自分の音声を録音し聞くことも可能。USB充電式で乾電池不要なのもうれしいポイント!

いつも目に触れる場所に置きたくなる、かわいい収納ケース付き!

かわいいデザインの収納ケース

せっかく買った絵じてんも、本棚にしまいっぱなしになってはもったいないですよね。

『アルクのえいご絵じてん』には、リビング等に置けるかわいいデザインの収納ケースも付属しています。いつもお子さまの目に触れる場所に置き、お子さまの目についたとき、サッとお使いいただけます。

音を聞くだけじゃない!えいご絵じてん活用法

『アルクのえいご絵じてん』は、音声タッチペンで音を聞く以外にもさまざまな活用ができるよう工夫されているので、お子さまの年齢や英語力に合わせていろいろと楽しめます

未就学児におすすめの楽しみ方

  • 絵本のように「絵そのもの」を楽しむ

『アルクのえいご絵じてん』のイラストは、11名の個性豊かなイラストレーターによって描かれているので、「絵そのもの」を楽しむことができます。登場人物の様子を話したり、絵探しをしたりするのも楽しいですよ。

「絵そのもの」を楽しむ

  • 絵の中にあるものについて話す

絵じてんにある「語りかけミニフレーズ集」を参考に、“What do you see?”など、お子さまに語り掛けてみましょう。このとき、質問を投げ掛けるだけではなく、“I see …”と答え方のお手本を示してあげるといいですよ。

語りかけミニフレーズ集

  • 歌やチャンツで英語のリズムに親しむ

歌が好きなお子さまには、ぜひ歌やチャンツをたくさん聞かせてあげましょう!英語の抑揚やリズムに楽しく慣れ親しむことができます。『アルクのえいご絵じてん』は、子どもに人気のエリック・ジェイコブセンさんの楽しいオリジナルソングを10曲収録。また、リズムに合わせて単語を発話するチャンツも収録しています。

  • 数を数える、色や形などについて話す

絵を見ながら、お子さまと一緒に“One, two …”と声に出して数を数えたり、色を探したり、形や大きさについて話したりと、えいご絵じてんを「知育教材」のように使うこともできます。

小学生におすすめの楽しみ方

  • キャラクターのセリフをまねして言う

「えいご絵じてん」では、各見開きに、英語の基本的な文型や表現を多く盛り込んだセリフを掲載しています。これらのセリフをまねして言ってみましょう。

  • 単語クイズに挑戦する

絵じてん内にある単語クイズに挑戦!親子でジェスチャークイズや動物の名前当てクイズなどをつくって楽しむのもいいですね。

  • ナチュラルスピードの会話文を聞く

見開きごとに、絵について話している会話が収録されています。この会話はナチュラルスピードですので、何度も聞いて、英語のリズムや抑揚を体感しましょう。リスニング練習にも活用できますよ。

  • 辞書として使う

巻末には英日・日英の索引が付いているので、辞書代わりに活用することもできます。

辞書がわりに活用

ほかにも、楽しみ方は無限大!お子さまの興味に合った方法で絵じてんを楽しんでください。

感性豊かなときだから、想像力が広がるものがいい。

言葉を覚えるときだから、たくさんの英語を聞かせてあげたい・・・。

そんな願いにぴったりとはまるのが、『アルクのえいご絵じてん』。入園・入学のお祝いにもおすすめです!

ぜひ、『アルクのえいご絵じてん』で、わくわく学んで、ぐんぐん英語の力を育てませんか?

ec.alc.co.jp

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!