ENGLISH JOURNAL ONLINE

関係詞マスターになるための7つのポイントとは?

関係詞マスターになるための7つのポイントとは?

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』(EJ)。最新号の3月号は、毎年恒例の文法特集!今回取り上げるのは「関係詞」。本質や基本の仕組みを学び、「関係詞」を使いこなせるようになりましょう!

スマートに使いこなす「関係詞」 50の難問付き!

「関係詞(関係代名詞・関係副詞)」について、頭ではわかっているけれど実際に使いこなすのは難しいと思う人も多いのではないでしょうか。実は「関係詞」には、相手により伝わりやすくなるよう情報を整理して説明するという大事な役割があり、使うだけで「英語らしい英語」にバージョンアップさせることができるのです。

本誌では、「関係詞」の本質や基本の仕組みを下の7つのルールから学びます。

  1. 関係代名詞のリズムに慣れよう
  2. 先行詞と「何をする」の関係に着目
  3. 関係代名詞と関係副詞を見極めよう
  4. 「先行詞」と「動作」の大切な関係
  5. 「所有」という特別な関係性
  6. 「接着剤」を超えた役割
  7. 大人の印象を与える

仕組みがわかったら、関係詞の練習問題にチャレンジ!ちょっと難しい問題を50問ご用意したので、たくさん解いて、関係詞の使い方に慣れましょう。

「破天荒さ」の内側に秘めた「強さ」と「繊細さ」

Interview 1で取り上げるのは、昨年11月に新譜をリリースしたマイリー・サイラスです。かつてのティーンアイドルのイメージを抜け出し、さまざまな顔を見せている彼女ですが、ここ2年の間はつらい経験も多かったと言います。それをどう乗り越えたのか、ぜひお聞きください。

Amazonの急成長を支えた働き方と求められる人材とは

Interview 2には、アマゾン社のシアトル本社に12年間勤務し、同社がスタートアップ企業の一つから世界一の企業へと成長する過程を社内から経験したパク・ジョンジュンさんが登場。アマゾン社で学んだ今でも役に立っている仕事の進め方、非ネイティブスピーカーとしての苦労とそれをいかに克服したか、そして、パクさんから見たアマゾン社が求める人物像などについて語っています。

エンタメから近代史、文法まで!

3号連続で専門家から講義を受けるレクチャーのコーナー。「英語で読み解く日本の近代史」最終回では、新1万円札の顔になる北里柴三郎に迫ります。2月14日からスタートする大河ドラマで俳優の吉沢亮さんが演じることでも話題になっていますが、彼が一体どんな人物だったのかを英語でひもといてみましょう。

人気連載、関根マイクさんの「通訳の現場から」は今月号で最終回を迎えます。子どものころは人前で何かをするのに抵抗があった関根さん。今では国際会議や大きな舞台で人前で通訳をするまでになりました。何が変わったのでしょうか?読者の皆さんへ向けた言葉も必読です。

さまざまなジャンルを英語で学べる3月号、是非お手に取ってご覧ください。

年間購読なら1冊分お得!

構成・文:ENGLISH JOURNAL編集部

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税抜)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開されるすべての有料記事へアクセスができます。 ほかにもアルクの電子書籍の購読、イベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまなコンテンツをご用意していく予定です。 まずはぜひ、2週間無料でお試しください。