新型コロナウイルス「変異株」って英語でなんて言う?/英文を一度読んで「わかる」力を得るための「型」を覚えよう

f:id:miraclenachan:20210120112939j:plain

この1カ月で人気が高かった記事をランキング形式でご紹介します。

(集計期間:2020年12月16日~2021年1月15日。5回以上ランクインした記事は殿堂入りとして、集計から除外しています)

※テキスト中のリンクが表示されない場合は、オリジナルサイトでご覧ください。

1位

ej.alc.co.jp

前月から5位上昇し、トップへ!「クリスマス・イブ」とはどういう意味でしょう?「え、クリスマスの前夜でしょ?」と思った人、多いかもしれませんね。実は少し違います。Eveはevening(夕方)の古語であるevenが短くなった語です。つまりChristmas Eveとは「クリスマス当日の夜」というのが本当の意味です。しかし「Christmas Eveは12月24日の夜」であることには変わりありません。どういうことなのかを解説します。

2位

ej.alc.co.jp

3カ月連続トップ3入りの大人気記事。TOEIC【Part 1】の写真描写問題3問×6セットを掲載した記事です。ちょっとしたリスニングの力試しに、または形式に慣れてリスニング力を上げていくためのトレーニングとして、ぜひ挑戦してみましょう。

3位

ej.alc.co.jp

昨年末に、新型コロナウイルスの変異株(「変異種」と報じられているケースも多々見られます)がイギリスから発生したとして報道をにぎわせました。今年も引き続き注意が必要になりそうな新型コロナウイルスの話題から、「変異株(変異種)」を意味するvariantをご紹介します。

4位

ej.alc.co.jp

11都府県(対象都府県)に緊急事態宣言が行われました。今回の緊急事態宣言は、社会経済活動を幅広く止めるのではなく、感染リスクの高い場面に絞って、効果的・重点的な対策を徹底するものです。できるだけ早く感染拡大が収まり、健康的な生活を取り戻せるといいですね。緊急事態宣言に関するフレーズが盛りだくさんです。

5位

ej.alc.co.jp

何かを突然思い立って行動に移す、ということがありますよね。思い付きで旅に出たり、ふと誰かに連絡を取ったり。そんな突然の「思い付き」や「気まぐれ」という意味のフレーズを取り上げます。クリスマス休暇でホーム・エクスチェンジをする女性2人を描くロマンティック・コメディ『ホリデイ』(原題:The Holiday)からの表現です。

6位

ej.alc.co.jp

これまでに「単語集は何冊かやったけど、長文が読めない(わからない)」とか、「長文を読み終えはするものの、何を言っていたのか覚えていない」など、悩みを抱えたことはありませんか?この記事では、英文を一読して理解できるようになるための方法を紹介します。

7位

ej.alc.co.jp

Appleが最新のiPhone 12などの生産を委託していたペガトロンで、インターン生に夜間労働や時間外労働をさせるなどの違法行為が見つかり、Appleが新規の発注を停止したというニュースから、気になるフレーズを学びましょう。

8位

ej.alc.co.jp
2020年9月から再開したTOEIC!コロナの影響で受験は抽選制に。「抽選倍率はどのくらい?」「傾向は?」などなど・・・気になる最新情報をTOEIC満点講師、濱崎潤之輔さんにお聞きしました!

9位

ej.alc.co.jp

日本の「お役所仕事」を象徴するとも言える、各種書類に必要な押印。その押印を、大半の行政手続きで廃止するというニュースから、気になるフレーズを学びましょう。これで多くの手続き効率化して無駄が省かれることを期待したいですね。

10位

ej.alc.co.jp

apply for ~とapply to ~の使い分け、できていますか・・・?この記事ではアメリカの履歴書に関連する英語フレーズをご紹介!Salahさんがアメリカで働いた経験を基に、アメリカと日本の仕事文化の違いを教えてくれます。

気になる記事はありましたか?

ENGLISH JOURNAL ONLINEの新着記事情報は、メールマガジン「ENGLISH JOURNAL NEWS」でお届けします

下記のフォームでメールアドレスを登録するだけ。メールアドレス以外の個人情報は不要です。ぜひご利用ください!

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税抜)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開されるすべての有料記事へアクセスができます。 ほかにもアルクの電子書籍の購読、イベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまなコンテンツをご用意していく予定です。 まずはぜひ、2週間無料でお試しください。

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!