facebookinstagramtwitter
論理的・瞬発的に話す英語アウトプット技術の磨き方

『ENGLISH JOURNAL』7月号の特集は「アウトプットの最強トレーニング」。英語の瞬発力を鍛えて自分の意見をロジカルにアウトプットする技術を磨きましょう。

英語で話す内容を考えるのに [時間がかかる ?

『ENGLISH JOURNAL』 7月号の特集は「アウトプットの最強トレーニング」。

問題なく英語を読めたり聞けたりしても、話したり書いたりするときには困ってしまう、という人は多いのではないでしょうか。

そんな方のために、英語の瞬発力を鍛えて、自分の意見をロジカルにアウトプットできるようになる方法を「がっつり」ご紹介します。ポイントをつかんで、あなたの英語をワンランクアップさせましょう。

ドリルを使った実践練習や、アウトプット力を鍛えるおすすめ教材も紹介します!初級者から中・上級者まで、英語スピーキングやライティング力を伸ばしたい方、必読の特集です。ぜひ、お手に取ってご覧ください!

インクルーシブファッションの力

Interview 1に登場するのは、ミュージシャンとして、また、ファッションデザイナーとして活躍するアリーナ。自身のランジェリーブランド「サヴェージ X フェンティ」のファッションショーについて語ります。インクルーシブファッションの意味とは?

Savage is a home, it’s a hub, and it’s a safe space for everyone. (サヴェージは、すべての人にとって家であり、 拠点 であり、安全な空間なのです)

--Rihanna

リアーナが最も信頼する振付師と協働し、多数の有名人がカメオ出演するショーは、迫力満点です。次の動画はその予告編。本編はAmazon Prime Videoで配信中です。

映画に舞台、活躍の場を広げる日本の歌姫

Interview 2には先月の特集に 引き続き 、アーティストのクリスタル・ケイさんが登場。4月にリリースされたニューアルバム制作のエピソードや、お気に入りの収録曲のこと。さらには近年増えている俳優としての活動への思いなどを語ります。

The older I got and the more diversity is becoming in, and wanted, and needed, and also there’s no border, there’s a lot of opportunities now. (成長するにつれ、どんどん多様性が受け入れられ、求められて、必要とされるようになり、そして境界線がなくなり、今や多くの機会があります)

--Crystal Kay

今後の 活躍をますます応援したくなるインタビューを、ぜひお聞きください!

そのほか内容盛りだくさん!

「Lecture」で今月号から講義をしていただくのは、日本で和製英語と外来語の研究を続けるアン・クレシーニさん。「日本語と英語のふしぎな関係」と題して、和製英語と借用語について、お話しいただきます。

そのほか、巻頭連載「News Spotlight」など、旬な英語に触れられるコンテンツも多数お届けします。

さまざまなジャンルを英語で学べる7月号を、ぜひご覧ください!

年間購読なら1冊分お得!

RELATED ARTICLES関連記事

イギリスやアメリカで人気のペットの名前って??在日外国人3人の動物対談【音声付き】
大切な存在を失った時、「悲しい」を伝えるsadよりもぴったりな英語表現って?【EJ特派員学習レポート】
2022年大注目のラッパー、イートのセカンドアルバム『2 Alivë』
知らないと「イタイ人」になっちゃうかも!?世界と日本の動物法の違いや英語の動物関連用語を紹介!
J.D.サリンジャーの出版エージェンシーで働く新人アシスタントの知られざる実話を描いた映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』
【杉本 彩さんインタビュー】「アニマルウェルフェア」は全ての人に関わる問題です

SERIES連載

RECOMMENDED 編集部のおすすめ[PR]

2022 07
MAGAZINE
ENGLISH JOURNAL 最新号
【特集】だからTOEIC(R)はやめられない!
詳しく見る