名曲で学ぶ洋楽英語 The Best of the ’70-90s【ENLGISH JOURNAL最新号紹介】

f:id:moutainbook:20210405185920j:plain

『ENGLISH JOURNAL』5月号の特集は「名曲で学ぶ洋楽英語」。懐かしのヒット曲満載でお届けます。

みんな洋楽で英語好きになった!

英語を学び始めたきっかけはさまざまだと思いますが、英語の音楽を聴いて歌詞の意味を知りたかった!かっこよく英語で歌いたかった!という方も多いのでは?EJは今年で50周年。EJが生まれた70年代から青春を過ごした80年代、90年代と時代を振り返りながら、「洋楽英語」について語り合いましょう。

5月号特集では、音楽ライターの金澤寿和さんがセレクトする各時代の名曲を紹介するほか、DJの小林克也さん、脳科学者の茂木健一郎さん、そしてタレントの川村エミコさんをはじめとする10人の青春の一曲がわかるコラムも必読です。

f:id:moutainbook:20210405214759j:plain

f:id:moutainbook:20210405215256j:plain

そのほか、音楽プロデューサーのジョベット・リベラさんが問題を選定、解説する「目指せ!英作詞家」、ヒアリングマラソンの主任コーチとしておなじみ、松岡昇先生が教える「英語学習 by 洋楽」の進め方など、見逃せない内容が盛りだくさんです。

f:id:moutainbook:20210405230305j:plain

アメリカとイギリスのロックを牽引した大スター

特集が「音楽」ということで、2本のインタビューに登場するのは共にミュージシャン。80~90年代のアメリカンロックをけん引したジョン・ボン・ジョヴィと、90年代ブリティッシュロック界の第一線で活躍したノエル・ギャラガーです。

f:id:moutainbook:20210405215408j:plain

If it's 100 or 100,000, I always wanna be the best that I can be.
(観客が100人だろうと10万人だろうと、常にできる限り最高の自分でいたい)

--Jon Bon Jovi

真剣に音楽と向き合ってき姿勢が伝わるコメントです。

f:id:moutainbook:20210405215549j:plain

Drinking from 6:00 yesterday evening. I must’ve ’ad 140 margaritas last night.
(昨晩6時から飲んでいて。昨夜はマルガリータを140杯ぐらい飲んだと思います)

--Noel Gallagher

ロックと酒は切り離せない存在です。でも140杯とは⁉

さて、ボン・ジョヴィ?オアシス?聞いたことないよ?という方のために代表曲のMVを紹介しておきます。

ボン・ジョヴィは1986年のヒット曲「Livin’ on a Prayer」、オアシスの方は1995年の「Don’t Look Back in Anger」。どちらも懐かしい!若い!ちなみにオアシスで歌っているのはリアムの方で、the other oneではありません。なんのことか分からない方は、EJ 5月号のインタビュー2でぜひご確認ください。

そのほか内容盛りだくさん!

3号連続でその分野の専門家が講義をする「Lecture」は、「漢字ハンター」として活動する漢字教育士ブレット・メイヤー氏にお話しいただく第2回。街中で見つけられる、日本人の私たちも由来があやふやな珍しい漢字の成り立ちなどをお話しいたします。

さまざまなジャンルを英語で学べる5月号を、ぜひお手に取ってご覧ください。

f:id:moutainbook:20210405222146j:plain

年間購読なら1冊分お得!

構成・文:ENGLISH JOURNAL編集部

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税込1,078円)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開される、専門性の高いオリジナル連載や月刊誌『ENGLISH JOURNAL』との連動特集など、すべての有料記事へアクセスできます。ほかにもイベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまなコンテンツをご用意していく予定です。まずはぜひ、2週間無料でお試しください。