ENGLISH JOURNAL ONLINE

「思い付き」「気まぐれ」って英語でなんて言う?【映画で英語】

「思い付き」「気まぐれ」って英語でなんて言う?

映画は生きた英語の宝庫。おすすめ映画から、ちょっとおしゃれですぐに使える英語表現を毎回一つ紹介します!映画『ホリディ』から、突然の「思い付き」や「気まぐれ」という意味のフレーズを取り上げます。

今日のおすすめ表現

on a whim

何かを突然思い立って行動に移す、ということありますよね。思い付きで旅に出たり、ふと誰かに連絡を取ったり。今回は、そんな突然の「思い付き」や「気まぐれ」という意味のフレーズを取り上げます。

表現の出どころ

前回同様、クリスマス休暇でホーム・エクスチェンジをする女性2人を描くコマンティック・コメディ『ホリデイ』(原題:The Holiday)からの表現です。

ホリデイ (字幕版)

ホリデイ (字幕版)

  • 発売日: 2016/04/01
  • メディア: Prime Video
 

ロンドン郊外で暮らすアイリス(ケイト・ウィンスレット)とロサンゼルスに住むアマンダ(キャメロン・ディアス)が、2週間のクリスマス休暇でホーム・エクスチェンジをすることで始まる、それぞれの恋愛を描いています。

アイリスの家「ローズヒル・コテージ」があるのは、ロンドン南東部の郊外に位置するサリー州。美しいれんが造りで、いかにもイングランド郊外にありそうな、築数百年にはなっているんじゃないかと思わせる古い家に住んでいるという設定です。

でも実はこの家、映画のためにわざわざ建てられたものだそうです!わずか2週間で完成しましたが、外壁があるだけで中身は空っぽ(家の中のシーンはスタジオのセットで撮影されました)。撮影終了後は取り壊されたそうです。

ここはサリーで最も絵になるとされるシェアという町で、ほかにも『ブリジット・ジョーンズの日記』や『フォー・ウェディング』などが撮影されています。

表現の使い方

さてそんなローズヒル・コテージでアマンダは、時差ぼけで眠れない夜を過ごしています。そんなとき、アイリスのお兄さんグレアム(ジュード・ロウ)は、ホーム・エクスチェンジでアマンダがいることを知らず、近所のパブで飲んだ後にアイリスの家に泊まらせてもらおうとやって来ます。

事情を説明したアマンダは、翌日正午のフライトで帰る、とグレアムに話します。わずか6時間前に到着したばかりでもう帰国すると聞いたグレアムは、こう言います。

We've made a great impression on you, haven't we?
僕らイギリスの印象、めちゃくちゃ良かったんだね。

ここの“we” はイギリス人やイギリス全体を指しています。そして“great impression” はもちろんそのままの意味は「素晴らしい印象」ですが、グレアムは皮肉として言っています。

そしてアマンダはこう返します。

No, it's not that. lt's just that...You know, l'm not quite myself right now. l came here on a stupid whim.
そうじゃないの。ただ・・・あのね、今の私って、いつもの自分らしくない。ここに来たのは、ばかな思い付きだったの。

ここでは“on a stupid whim” (ばかな思い付き)と言っていますが、イディオムとしては“on a whim” で「思い付き」「気まぐれ」という意味です。

まとめ

名詞のwhim自体が、「ふと浮かんだ考え」を意味します。大した理由や目的もなさそうな、突然のアイデアといったところでしょうか。

作品の中では、アマンダもアイリスも、休暇をめったに取らない人物だと説明されています。そんな人がいきなり思い立って大西洋の反対側にある国に行ってしまうなんて、失恋は時に大きな原動力になるものかもしれませんね!

本連載がEJ新書になりました!

本連載「映画で英語」の過去記事がEJ新書(電子新書)になりました!たっぷり14作品から使える英語表現をご紹介するお得な1冊。「映画で英語を学びたいけれど、何から始めたらいいの?」という方にぴったりです。追加原稿も加わり、さらにパワーアップ!

▼ご購入はこちらから

松丸さとみ

松丸さとみフリーランス翻訳者・ライター。学生や日系企業駐在員としてイギリスで計6年強を過ごす。現在は、フリーランスにて時事ネタを中心に翻訳・ライティング(・ときどき通訳)を行っている。訳書に『限界を乗り超える最強の心身』( CCC メディアハウス)、『 FULL POWER 科学が証明した自分を変える最強戦略』(サンマーク出版)などがある。
Blog:https://sat-mat.blogspot.jp/
Twitter: https://twitter.com/sugarbeat_jp