「悩み事でもあるの?」は英語でなんて言う?【映画で英語】

アイルランドの映画『ぼくたちのチーム』

映画は生きた英語の宝庫。おすすめ映画から、ちょっとおしゃれですぐに使える英語表現を毎回一つ紹介します!映画『ぼくたちのチーム』から、「悩み事でもあるの?」と言うときの表現です。

今日のおすすめ表現

What’s eating you?

今回は、浮かない顔をしている人や悩み事がありそうな人に「どうしたの?」「何か悩み事でもあるの?」と声を掛けるときに使える表現です。

表現の出どころ

英語圏の映画というとアメリカ、そしてイギリスが圧倒的に多いですが、今回の表現は前回同様、アイルランドの映画『ぼくたちのチーム』(原題:Handsome Devil)からご紹介します。

Handsome Devil [DVD]

Handsome Devil [DVD]

  • 発売日: 2017/07/31
  • メディア: DVD

以前説明した通り、この映画は同性愛というテーマを軸にして、男同士の友情を描いている学園ドラマです。主人公ネッド(フィオン・オシェイ)が通う学校はラグビーが強いため、全校を上げてチームを応援しています。

試合のシーンで、スコアボードに書いてある学校名がどちらのチームも「~College」となっていることに気付いた人もいるかもしれません。

「大学の話だったっけ?」と思ってしまうところですが、アイルランドやイギリスでは、一部のsecondary education(中等教育、つまり中学校・高校)でCollegeという名前が付いている学校があります。

ちなみに、『ぼくたちのチーム』に出てくる「Wood Hill College」は架空の学校ですが、撮影はWood Hill Collegeと同じく全寮制の男子校、アイルランドの首都ダブリンにあるCastleknock Collegeで行われたそうです。Collegeと付いていますが、中等教育を行う学校です。

表現の使い方

全校一丸となって応援しているラグビー部の花形選手であるコナー(ニコラス・ガリツィ)ですが、悩み事を抱えており、ラグビーの練習にも力が入りません。

コーチのパスカル(モー・ダンフォード)とマンツーマンでゴールキックの練習をしているときも、心はここにあらずといった様子です。

そんなコナーを見て、パスカルはこう言います。

Sport, kicking takes a quiet mind. You need to have nothing going on in there.
スポーツ・・・キックは平静な心が必要だ。頭の中を空っぽにしなくては。

そしてたたみかけるように、コナーにこう尋ねます。

So what’s eating you?
で、一体何を悩んでいるんだ?

「nothing going on in there」のところを見て、「thereの前にinが付いているのはなぜ?」と思った人もいるかもしれません。学校では、副詞の前に前置詞は付かないと習いましたよね!?ただし、建物や部屋、もしくはパスカルのせりふにある「頭の中」のように、「何かの中」を指すときには、hereやthereの前にinを付けて表現します。

まとめ

何か悩んでいる様子の人や、浮かない顔をしている人に、「何を悩んでいるの?」と尋ねるときに使うのが、今回のフレーズWhat’s eating you?です。What’s bugging you?と表現することもできます。この場合の「bug」は、「悩ませる」「イライラさせる」という意味の動詞なので、こちらの方が、「何を悩んでいるの?」という意味だと分かりやすいかもしれませんね。

松丸さとみ

松丸さとみフリーランス翻訳者・ライター。学生や日系企業駐在員としてイギリスで計6年強を過ごす。現在は、フリーランスにて時事ネタを中心に翻訳・ライティング (・ときどき通訳)を行っている。
Blog:https://sat-mat.blogspot.jp/
Twitter: https://twitter.com/sugarbeat_jp