「ふつう」がいちばん難しい?よく使う英語フレーズを身に付けよう【ブックレビュー】

「ふつう」がいちばん難しい?よく使う英語フレーズを身に付けよう【ブックレビュー】

「寝覚めが悪い」「暗証番号を入力する」「湯船につかる」・・・。なんということもない表現ですが、すらっと英語で言えますか?意外と言えない、毎日使う「ふつう」の英語を、田中茂範さん著の『意外と言えない まいにち使う ふつうの英語 きほんの英語』でチェックしましょう!冒頭で紹介した3つの表現の回答は、この記事の最後に掲載しています。

意外と言えない まいにち使う ふつうの英語 きほんの英語

意外と言えない まいにち使う ふつうの英語 きほんの英語

  • 作者:田中茂範
  • 発売日: 2020/05/14
  • メディア: 単行本

「ふつう」の英語をマスターする本

本書は、私たちが普段日本語で「ふつう」に使っている表現や、日常的な行為、身の回りのモノなどを、英語で言えるようになるための本です。

日常生活を「朝起きる」「運転する」「テレビを見る」などの23のシーンに分け、それぞれのシーンで使われる「ふつう」の英語表現を紹介していきます。

「ふつう」と言っても、最後の章では仕事に関する英語表現も登場するので、ビジネスで英語が必要な方にもおすすめ。

では早速、どんな表現が登場するのかチェックしていきましょう。

「顔を洗う」だけでも英語学習ができる!

どんな人でも、朝目が覚めたら顔を洗いますね。そして「顔を洗う」だけでも、これだけの行為を行っています。髪の長い人の例を見てみましょう。

髪の毛を後ろにまとめる

pull one's hair back

水道の水を出す

turn on the water〔faucet〕

手を洗う

wash one's hands

顔に水をかける

splash water on one's face

ぬるま湯で顔をぬらす

wet one's face with warm water

せっけんをよく泡立てる

make a good lather

顔をごしごしする

scrub one's face

顔のせっけんを洗い流す

rinse the soap off one's face

水道の水を止める

turn off the water 〔faucet〕

タオルで顔を拭く

dry one's face with a towel

いかがでしたか?「せっけんをよく泡立てる(make a good lather)」や「顔のせっけんを洗い流す(rinse the soap off one's face)」などは、なかなか思い付かないのでは?「顔を洗う」というのはほんの数分の行為ですが、これだけの表現が使えると思うと驚きますね。

顔を洗いながら、心の中で英語による実況中継をしていけば、たくさんの表現を習得することができそう。こう考えると、毎日の暮らしは英語学習の素材の宝庫ですね。

SNS関連の英語表現をチェック!

今や私たちの生活に欠かせないSNS。外国人の友人と、SNSでやり取りをしているという人もいるかもしれませんね。

ちなみに英語ではあまりSNSとは言わず、social mediaと表現することが多いそうです。

さて、SNSにまつわる英語表現を見てみましょう。

フェイスブックのアカウントを作る

open a Facebook account

「作る」と言っても make ではないのですね。銀行の口座を「開く」というのと同じようなイメージでしょうか。

そして、フェイスブックといえばよく使うのがこんな表現です。

フェイスブックをやっていますか?

Are you on Facebook? 

フェイスブックで友だち申請していいですか?

Can I friend you on Facebook?

この場合、friend は動詞として使われていますね。

友だち申請を承認したよ。

I added you to my friend list.

承認してくれてありがとう。

Thank you for the add.

そして、SNSで気になるのが「いいね」です。

「いいね」を押す

click “like"

たくさんの「いいね」をもらう

get a lot of “likes"

彼のツイートに「いいね」をしました。

I “liked" his tweet.

日本語ではどれも「いいね」ですが、英語では複数形になったり、動詞として使われて過去形になったりしています。これは気を付けたいところ。

英語圏の人の生きた表現に触れられるSNSは、英語学習にうってつけです。ぜひ積極的に楽しんでいきたいものです。

「仕事の英語」もマスターしよう

「仕事の英語」と言っても、取り上げる話題はさまざま。まずは就職しなくては。

今、就活中です。

I'm job hunting.

就職の面接を受けました。

I went on a job interview.

これで採用されるとめでたく仕事が始まるわけですが、上司や同僚にはさまざまなタイプの人がいます。

彼はいつもみんなに気を配ってくれています。

He always treats us with consideration.

こんな人ばかりならいいのですが・・・。

彼はなんでも細かすぎるんです。

He is too meticulous about everything.

彼は今日は機嫌が悪いです。

He is in a nasty mood today.

いろいろ気になることはありますが、まずは仕事に励みましょう。

会議やそれにまつわる段取りも、英語でどう表現するのかを考えるとかなり勉強になります。

会議を設定する

set up a meeting

今日の打ち合わせはどこで何時からやりますか?

Where and what time are we having the meeting today?

討議資料を配ります。

Let me hand out the materials for discussion.

張り切って会議に臨んでも、こうなることもありますが・・・

会議は堂々めぐりだった。

The discussion went around in circles.

その間、英語の勉強ができたと思えば腹も立ちません。これなら、「ふつう」の生活を送っていても英語表現をどんどんマスターできます。

まとめ

内容が充実しているだけでなく、コンパクトな新書版で持ち運びしやすいのも本書の特長。音声教材はありませんが、Google翻訳などの自動翻訳を使えば、英文を読み上げてくれるので十分間に合います。また、自分の発音をチェックしても効果がありそうですね。

本書を活用して、何気ない「ふつう」の一言をマスターしませんか?

回答はこちら
  • 寝覚めが悪い=wake up feeling bad
  • 暗証番号を入力する=enter one's PIN
  • 湯船につかる=soak in the bathtub
意外と言えない まいにち使う ふつうの英語 きほんの英語

意外と言えない まいにち使う ふつうの英語 きほんの英語

  • 作者:田中茂範
  • 発売日: 2020/05/14
  • メディア: 単行本
 

ENGLISH JOURNAL ONLINE編集部

文:尾野七青子
都内某所で働く初老のOL兼ライター。この本は、表紙のイラストを見てジャケ買いしてしまいました。

2週間無料でお試しできる!プレミアムメンバーシップ

プレミアムメンバーシップ2週間無料

月額980円(税抜)のプレミアムメンバーシップに会員登録をしていただくと、「PREMIUM」エリアに公開されるすべての有料記事へアクセスができます。 ほかにもアルクの電子書籍の購読、イベント優待など、学習のモチベーションを継続させるためのさまざまコンテンツをご用意していく予定です。 まずはぜひ、2週間無料でお試しください。