タダでもOK!価格設定なしの「オンライン英語カフェ」

タダでもOK!価格を自分で決める「オンライン英語カフェ」がスタート

PR TIMES

フィリピン留学代理店事業を運営している株式会社CEBRIDGE(セブリッジ)代表の山岡 弘卓氏が、新型コロナウイルスにより留学をキャンセルされた方を対象とした、グループ型オンライン英会話サービス「Online English Cafe」をスタートしました。「留学の出会い×英語学習」をテーマに、今までにないオンライン英語学習サービスを提供し、同時にフィリピンで雇用を失われた語学学校講師の雇用を支えます。

Online English Cafeとは?

f:id:miraclenachan:20200616141423p:plain

「留学の出会い×英語学習」を提供する、Zoomを利用したオンライン英語学習サービスです。

フィリピン人講師の授業を受けながら、グループクラス(最大3名)の参加者と交流ができます。英語学習者が集い、「次はいつ参加する?」と声を掛け合える場を提供するものです。

また、フィリピンで雇用を失った講師を採用し、「家でも英語が学びたい日本人」と「休職中のフィリピン人講師」をつなげるシステムです。

【Online English Cafeサイト】

https://online-englishcafe.com/

Online English Cafe 4つの特徴

バーチャル留学体験

オンラインツールZoomを使用し、グループクラス(最大3名)で他の生徒と一緒にレッスンを受けます。実際にスクールメイトと留学しているかのような雰囲気でレッスンを受けられるのはオンライン英会話にはない大きな特徴です。グループクラスによる出会いがあなたの学習モチベーションを高めます。まさに留学でしか体験できないような心境の変化が楽しめます。

業界初!価格フリー制度

レッスン参加費用は「フリー」です。レッスン終了後にあなたが価値を感じ取った分だけ支払うシステムです。価値がないと判断した場合、料金は0円で構いません。あなたのチップ額をもとに講師へ報酬が支払われます。

英語初級者向けに多様なクラスを用意

  • スピーキング
  • 文法
  • 旅行英語
  • 発音

4種類のグループクラスがあり、皆さんの学びたい分野を選択することができます。今後も多種多様なクラスが準備されていくようです。

フィリピン人講師が本気となるシステム

セブ島で働くほとんどの講師が、コロナの影響で職を失いましたが、株式会社CEBRIDGE(セブリッジ)は語学学校の第一線で活躍していた高いスキルを持った講師のみを精査し採用しています。生徒に価値を感じ取ってもらった分だけ給料が上がるシステムなので、講師も本気です。

今なら参加者全員にマンツーマンレッスンをプレゼント

サービスのスタートを記念して、オンラインイングリッシュカフェに参加する方全員がマンツーマンレッスンを無料で受講できる特典があります。グループレッスンを担当しているフィリピン人講師のマンツーマンレッスン(25分)が無料で受けることができます。

運営会社

<株式会社CEBRIDGE>
2018年7月設立。日本、フィリピンを拠点に海外留学あっせん業を展開。フィリピン留学エージェントとして、これまで1000名以上の留学相談を受ける。日本とセブの架け橋となることを目的に掲げた留学あっせん会社。
フィリピン留学を通して人生で大きな経験を得られるような情報提供、サポートを目指します。

Online English Cafe サイト: https://online-englishcafe.com/
Facebook: https://www.facebook.com/OECOnlineEnglishCafe
Twitter: https://twitter.com/oeccafe

  • 会社名:株式会社CEBRIDGE(セブリッジ)
  • 拠点:日本、フィリピン
  • 設立:2018年7月
  • 代表:山岡 弘卓
  • 代表Twitter:https://twitter.com/HirotakaYamaoka
  • 会社情報: https://cebridge.jp/
  • 事業内容:オンライン英会話事業|海外留学あっせん事業|情報サイト運営