facebookinstagramtwitter
この一冊で「エルトン・ジョン」「気候変動」「通訳者になる方法」が分かる!?内容満載 ENGLISH JOURNAL最新号

楽しみながら英語が学べる学習情報誌 ENGLISH JOURNAL(EJ)。2019年9月号は内容盛りだくさん!8月23日公開予定の『ロケットマン』でエルトン・ジョンを演じたタロン・エガートンや、エイズ撲滅活動に熱心なエルトン本人とそのパートナーのデヴィッド・ファーニッシュなど、各界著名人のインタビューを3本お届けします。その他、環境問題やイギリスのEU離脱問題など、さまざまなジャンルの知識を身に付けられる1冊になっています!

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2019年9月号
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2019/08/06
  • メディア: 雑誌

「使える」英語を身に付ける!オトナの夏休み5日間ドリル

夏休みといえば、宿題。学生時代には英語や算数のドリルに苦戦した方もいるかもしれません。今月号ではそんなほろ苦い思い出を懐かしみつつ、日常的に使える英語を身に付ける「オトナの夏休みドリル」をお届けします。仕上げの確認テストに取り組んでEJの公式サイトから応募すると、リスニング全問正解者の中から抽選で10名様に図書カード3000円分が当たります。忘れずに応募してくださいね!(締め切り:8月31日)

偏見と闘い人々を照らす音楽

グラミー賞を5度受賞し、「ユア・ソング」や『ライオン・キング』(1994)の主題歌「愛を感じて」など、数々の名曲を生み出したミュージシャン、エルトン・ジョン。成功を収め続ける天才の人生は華やかに思われますが、実際のところは苦難の連続だったと言います。映画『ロケットマン』では、エルトン自身が製作総指揮を手掛け、彼のありのままの半生を描き出しています。今月号では、本作でエルトンを演じたタロン・エガートンのインタビューを特別企画で、エルトン・ジョンとパートナーのデヴィッド・ファーニッシュのインタビューをEJ Interview 1でお届けします。

何度も思い出したい 海外セレブの心に響くコトバ

EJでは毎号、世界で活躍する著名人のインタビューやスピーチを掲載してきました。今月号では、本誌2017 年1月号から2019 年7 月号に掲載された、海外セレブたちの心に響くコトバをご紹介します。並々ならぬ努力とさまざまな苦難を乗り越え、業界トップの地位にのぼったセレブたち。多くの人と同じように、仕事や年の重ね方について悩み、乗り越えようとしている中で出たコトバは、きっとみなさんの背中を押してくれるはずです。 本誌では俳優、歌手、元スポーツ選手などセレブリティ15名のコトバをお届けしていますが、ここではその中のひとつをご紹介します。

My whole life I feel like I’ve been struggling to do what I wanna do — and that was music. And it just wasn’t easy. I had to go through some things. But you can’t regret it because I might not be here if it wasn’t for that journey that I had to take .

これまでの人生ずっと、自分のしたいことのために苦闘を重ねてきた感じです――つまり、音楽のために。それは本当に簡単ではありませんでした。ちょっとした辛酸をなめることになりました。でも、それを後悔するわけにはいきません、というのも、自分が歩む必要のあったあの道のりがなければ、僕は今ここにいない かもしれない からです。

Bruno Mars ブルーノ・マーズ(歌手)

エンタメから環境問題まで幅広くお届け

環境法学者のダニエル・ファーバーさんは社会が取るべき気候 変動 へのアクションについて語ってくださいました。2017 年にパリ協定からの離脱を宣言したトランプ政権下のアメリカで、各州政府や企業などが気候 変動 問題にどのように取り組んでいるのか、原子力発電所に対する見解、さらには代替エネルギーの 可能性 など興味深いお話を聞くことができます。

特別企画「翻訳者・通訳者になる!」では、奥深い翻訳・通訳のやりがいについて、第一線で活躍するプロフェッショナルたちにインタビューしました。憧れの職業に就くためのヒントが満載なので、翻訳者や通訳者を目指している方は必見です。

そしていよいよ、ギャヴィン・ジャイ・ブレアさんのレクチャー「イギリス大混迷 未知なるBrexit」が最終回を迎えます。先日、ボリス・ジョンソン氏がイギリス首相に就任しましたが、イギリスはどう変わっていくのでしょうか。 今後の 動向から目が離せませんね!

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2019年9月号
  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2019/08/06
  • メディア: 雑誌
 
 年間購読なら1冊分お得!
!

構成・文:古川 麻耶
ENGLISH JOURNAL編集部員。海外旅行と昼寝と猫が好き。TOEIC 950点 取得 に向けて日々勉強中。

RELATED ARTICLES関連記事

イギリスやアメリカで人気のペットの名前って??在日外国人3人の動物対談【音声付き】
大切な存在を失った時、「悲しい」を伝えるsadよりもぴったりな英語表現って?【EJ特派員学習レポート】
2022年大注目のラッパー、イートのセカンドアルバム『2 Alivë』
知らないと「イタイ人」になっちゃうかも!?世界と日本の動物法の違いや英語の動物関連用語を紹介!
J.D.サリンジャーの出版エージェンシーで働く新人アシスタントの知られざる実話を描いた映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』
【杉本 彩さんインタビュー】「アニマルウェルフェア」は全ての人に関わる問題です

SERIES連載

RECOMMENDED 編集部のおすすめ[PR]

2022 07
MAGAZINE
ENGLISH JOURNAL 最新号
【特集】だからTOEIC(R)はやめられない!
詳しく見る