PREMIUM

「国際唎酒師」になるには?世界でたったの4000人!英語で日本酒文化を伝えるお仕事

あまり知られていない「国際唎(きき)酒師」のお仕事。そもそもどんな資格なのか?国際唎酒師になるには?試験対策はどうすればいいの?などについて、国際唎酒師で、シンガポールで同資格の試験監督も務める藤代あゆみさんに教えていただきます。「英語を…

「教える」って意味の英単語、teach以外に4つ以上言える?英検1級の語彙

英検1級では優良賞を受賞し、TOEICはL&RもS&Wも満点を取得した実力の英語の先生、Joyさんが、語彙の魅力を徹底的に、わかりやすく、カジュアルに教えます。1回目は「教える」という単語を掘り下げます。

日本と異なるイギリスの新聞事情【LONDON STORIES】

「多文化都市」と呼ばれるイギリスの首都ロンドン。この街で10年以上暮らす宮田華子さんが、日々の雑感や発見をリアルに語ります。

質問者の声がまったく聞こえない!そんなときの通訳秘技【通訳の現場から】

プロ通訳者の関根マイクさんが現場で出くわした、さまざまな「事件」を基に、通訳という仕事や通訳者の頭の中について語ります。

苦境が続くエンタメ業界の活路となるか?モーリー・ロバートソンが考える「オンライン」の可能性

8月になっても世界中で新型コロナウイルスの感染拡大は続き、感染者数・死亡者数ともに増加の一途をたどっています。特に大打撃を受けているといわれるエンターテインメント・芸術の分野では、今後どうやって危機を乗り越えていくのでしょうか。モーリー・ロ…

コロナ禍において人とつながるには?多文化共生のニューノーマル

「アフターコロナ」の時代にオンラインや対面で人と出会い交流を深めていくのに必要なこととは?「多文化共生社会」を実践するためのヒントを、難民の若者たちと未来を作るNPO法人WELgee理事の安齋耀太さんが語ります。

ウィズコロナ、アフターコロナ時代における「スポーツビジネス」とは?

新型コロナウイルスの影響を大きく受けている業界の一つ、スポーツビジネス業界。「人が集まること」に価値が置かれたこの業界は、今後どのように変わっていくのでしょうか。ウィズコロナ、アフターコロナ時代におけるスポーツビジネスについてフットサル情…

新学年が今秋スタート!ケイ・ヘザリが語るアメリカ教育業界とコロナウイルス

大学講師や翻訳家として活躍しているケイ・ヘザリさんに、アメリカ教育業界への新型コロナウイルスの影響についてお話をお伺いしてから早2カ月。8月になっても収束する気配が見えませんが、アメリカの教育業界では何か変化があったのでしょうか。ヘザリさん…

コロナで打撃の「訪日旅行」は今後飛躍させるチャンス!通訳案内士が今できること

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な影響をもたらしている今、海外からの観光客に日本の魅力を伝える通訳案内業界はどのような状況なのでしょうか?全国通訳案内士の松本美江さんに聞きました。

学校で英語をカタカナ発音しないと笑われた:「ジャパングリッシュ」の昔と今【横浜ピジン語】

明治時代の横浜で話されていたピジンとは?現代の「ジャパングリッシュ」とは?米軍基地の街に育ち、世界12カ国100都市以上を旅した文筆家の牧村朝子さんが、多様な英語(Englishes)を紹介します。

さようなら、名前を落とす人。茂木健一郎さんが考える、アフターコロナの理想郷

8月になっても収束の気配すら見せない新型コロナウイルスの影響。今、脳科学者・茂木健一郎さんが考える、これからの学習の理想郷とは?

英語学習の迷いを解決する1つの方法

通訳・翻訳者で、エディ・レッドメインやエド・シーランなどの通訳や英語インタビューも行う川合亮平さんの連載「トーキョー通訳日誌」。川合さんが体験したリアルな通訳現場のお話を通して、通訳者として成長していくための「仕事のやり方」や「英語学習法…

英語で話そう!EJO第1回オンラインイベントお申し込みはこちら!

ENGLISH JOURNAL ONLINEではこの度、プレミアム会員限定のオンラインイベントを開催いたします!おうち時間の英語学習をより楽しむため、皆さんもぜひ参加してみませんか?第1回のテーマは「ベンさんと英語で話そう!」です。

学校英文法で習ったのに忘れがちなandの用法とは?ナショナル・シアター・ライブでも有名な『アマデウス』

自称「不真面目な批評家」でシェイクスピア研究者の北村紗衣さんが、学校英文法で習うのに忘れがちなandの用法を、数多く舞台化されていて映画でも有名な戯曲『アマデウス』のセリフで解説します。

キュウリが入ったイギリス定番の飲み物「ピムズ」って?【LONDON STORIES】

「多文化都市」と呼ばれるイギリスの首都ロンドン。この街で10年以上暮らす宮田華子さんが、日々の雑感や発見をリアルに語ります。

英語を使った言葉遊びが面白い!言語学者も注目の日本の店名

博多弁を操る言語学者のアン・クレシーニさんが、最近日本で見つけた「不思議なエイゴ」をご紹介します。今回は、実は深い意味が込められている、日本の店名を取り上げます。

コロナ禍で動き始めた教育機関【勝手にEJ!】

『ENGLISH JOURNAL』の番外編的Podcast番組「勝手にEJ!」のパーソナリティーであるJunが、EJや番組の中で扱われたカルチャートピックについて「鋭く、深く、面白く」論考します。

英語を学ぶのに遅過ぎることはない!自分の学習スタイルを見つけよう

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)の動画連動企画「Lecture」。「人はどのように言語を学ぶのか」をテーマとしたレクチャーの最終回となる9月号は、「『国際共通語』としての英語を学ぶ意味」について言語学者の藤田 保さんに教え…

オトナの英語ドリル、長文読解問題で暑い夏に汗をかく!

夏の暑い時期、子どもの頃の夏の宿題を思い出しつつちょっと難しい「オトナの英語ドリル」にチャレンジしませんか?今回紹介するのは「長文読解問題」です。

おうち時間でレベルUP!カリスマ講師が選ぶ大人の英語ドリル

おうち時間が増えた今こそ取り組みたい、「大人の英語ドリル」を紹介します!カリスマ英語講師の濵﨑潤之輔さんが太鼓判を押す9冊です。

全問解ける?オトナの英語ドリル、文法問題!

夏の暑い時期、子どもの頃の夏の宿題を思い出しつつちょっと難しい「オトナの英語ドリル」にチャレンジしませんか?今回紹介するのは「文法問題」です。

本番前1カ月で完成!「TOEIC感覚を取り戻し、実力どおりのスコアを獲得」する2つの学習法【満点講師】

TOEIC L&Rテスト本番1カ月前にすべき準備を、2つの学習に絞って、TOEIC満点YouTuberの加藤草平(Jet Bull、猛牛)さんが教えます。

リーディングで高める3つのSとは?TOEICスコア900点超えのカギとなる「速く読む」コツ

TOEIC満点取得者であるJay(ジェイ)こと早川幸治さんの連載「3カ月でTOEIC200点アップ特訓法」。早川さんの豊富な受験経験から、最も効率的な対策法をTOEICスコア別に分けて伝授します!第6回は3カ月で700→900点アップを目指すための、リーディング問題で速…

「内向的」は英語で?「ニュージーランドに来る女性はKiwi husband狙い」って言われた【まきむぅの世界旅行】

国際結婚してパートナーの国に移住し、その地の言語で生きるとはどういうことか?米軍基地の街に育ち、世界12カ国100都市以上を旅した文筆家の牧村朝子さんが、多様な英語(Englishes)を紹介します。

超難関!オトナの英語ドリル10問チャレンジ!【語彙編】

ちょっと難しい、でも日常的に使える英語を身に付ける「オトナの英語ドリル」をお届けします。今回紹介するのは「語彙問題」。全問正解できますか?

作家・ナサニエル・ホーソーンが描く「人間の不幸の原型」とは?【英米文学この一句】

翻訳家の柴田元幸さんが、英米現代・古典に登場する印象的な「一句」をピックアップ。その真意や背景、日本語訳、関連作品などに思いを巡らせます。シンプルな一言から広がる文学の世界をお楽しみください。

文芸翻訳家おすすめの洋書1冊:アメリカの銃撃事件をめぐる家族の心優しい物語【越前敏弥】

文芸翻訳家の越前敏弥さんが特におすすめする洋書とは?アカデミー賞受賞の映画『ルーム』の原作に匹敵すると評判の1冊を紹介します。

日本社会に潜むあなたの「特権」とは?Black Lives Matterから学ぶ「制度的差別」

「制度的人種差別」を作り出したアメリカの歴史とは?Black Lives Matterが日本社会でも無関係ではない理由は?黒人文化や移民を研究する文化人類学者の三吉美加さんが解説。

変幻自在のサウンドスタイルが魅力のロックバンド【EJ’s Playlist】

「今聴いてほしいアーティスト」と関連する楽曲を音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんが解説します。今回は、The 1975の「Notes On A Conditional Form」を紹介します。

「Choo Choo TRAIN」は「汽車ぽっぽ」?実は面白い邦楽の英語

博多弁を操る言語学者のアン・クレシーニさんが、最近日本で見つけた「不思議なエイゴ」をご紹介します。今回は、直訳するとちょっと面白い「邦楽の英語」を取り上げます。

図書館員とホームレスの勇気が起こした「奇跡」【FILMOSCOPE】

★最新映画もEJでCheck★ 気になる新作映画について、登場人物の心理や英米文化事情と共に映画評論家の真魚八重子さんが解説します。今回は『パブリック 図書館の奇跡』をご紹介します。

通訳者は通訳対象者のどこに立つべきか【通訳の現場から】

プロ通訳者の関根マイクさんが現場で出くわした、さまざまな「事件」を基に、通訳という仕事や通訳者の頭の中について語ります。

BLMがリーダー不在なのはなぜか?ジョージ・フロイド事件と新型コロナで活発化した運動を徹底解説

Black Lives Matterはいつどのようにして始まり、なぜ今、アメリカをはじめ世界で盛り上がっているのか?それについて語る際の注意点とは?黒人文化や移民を研究する文化人類学者の三吉美加さんが解説。

「オンライン英会話」なんでもお悩み相談室

近年、英語学習法の一つとして注目度が高まっている、オンライン英会話。しかし、オンライン英会話を始める前は、誰もが不安や疑問でいっぱいかもしれません。多くの人からよく寄せられる悩みについて、オンライン英会話界隈の人気ブロガー/英語コーチの嬉野…

今だから笑える?レジェンド通訳たちの大誤訳【通訳の現場から】

プロ通訳者の関根マイクさんが現場で出くわした、さまざまな「事件」を基に、通訳という仕事や通訳者の頭の中について語ります。

“Inspire the Next”は正しい英語か?

博多弁を操る言語学者のアン・クレシーニさんが、最近日本で見つけた「不思議なエイゴ」をご紹介します。今回は、あの有名な企業スローガンを取り上げます。

「オンライン英会話」2020最新事情~始める前に知っておこう!

近年、英語学習法の一つとして注目度が高まっている、オンライン英会話。しかし、「たくさん種類があってどれを選べばよいかわからない・・・」と思っている方は多いのではないでしょうか?オンライン英会話界隈の人気ブロガー/英語コーチの嬉野克也さんに最…

英語のApache tearsって何?「ミリ妻」の涙の話【牧村朝子】

神奈川県の米軍基地に住むネイティブアメリカンの女性に出会って、新しい「英語」の姿を知った。米軍基地の街に育ち、世界12カ国100都市以上を旅した文筆家の牧村朝子さんが、多様な英語(Englishes)を紹介します。

Tunisia チュニジア【世界の英語】

英語を話すのは「英語圏の人」だけではありません。「ノン・ネイティブ」の多種多様な英語を、世界を旅するように楽しみましょう!

Powered by Love ― コロナ収束に向けたボリス・ジョンソン英首相の決意【スピーチ全文紹介・後編】

コロナウイルス感染症にかかり、集中治療室へ送られるまでに病状が悪化したボリス・ジョンソン英首相。その後、最悪の事態は免れて無事回復、退院後に国民に向けて発信したビデオメッセージ全文を2回に分けてお届けします。本記事はその第2回です。

ポストコロナへ向かうイギリス【LONDON STORIES特別編】

今回は「LONDON STORIES」特別編!「ポストコロナ時代」をテーマに、イギリスの「今」についてレポートしていただきました。

通訳者が実践する本番で実力を発揮するための3つのコツ

通訳・翻訳者で、エディ・レッドメインやエド・シーランなどの通訳や英語インタビューも行う川合亮平さんの連載「トーキョー通訳日誌」。川合さんが体験したリアルな通訳現場のお話を通して、通訳者として成長していくための「仕事のやり方」や「英語学習法…

感染症を克服したジョンソン英首相が感謝したNHSとは?【スピーチ全文紹介・前編】

コロナウイルス感染症にかかり、集中治療室へ送られるまでに病状が悪化したボリス・ジョンソン英首相。その後、最悪の事態は免れて無事回復、退院後に国民に向けて発信したビデオメッセージ全文を2回に分けてお届けします。

『コロナの時代の僕ら』のイタリア:ロックダウン解除後の日常と非日常の狭間で【飯田亮介】

パオロ・ジョルダーノ著『コロナの時代の僕ら』を翻訳したイタリア在住の飯田亮介さんが、ナポリから「イタリアの今」を伝えます。

コロナ後、ボリス・ジョンソン英首相が語った感謝の言葉

新型コロナウイルス感染症がパンデミックとなって世界中で猛威を振るっています。その感染者の一人となったイギリスのボリス・ジョンソン首相 が 、1週間の生死をさまよう治療を経て退院した際の、感謝の念にあふれるスピーチで伝えたこととは?

“It’s four less fingernails to clean.”の間違いは?『ゲーム・オブ・スローンズ』でジョークになっている英文法

自称「不真面目な批評家」でシェイクスピア研究者の北村紗衣さんが、ドラマの『ウォッチメン』と『ゲーム・オブ・スローンズ』を例に、英語ネイティブスピーカーでも間違えるlittleとfewの使い分けを解説します。

読み書きよりもコミュニケーション重視?変わりゆく外国語学習の指導法

「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌ENGLISH JOURNAL(EJ)の動画連動企画「Lecture」。「人はどのように言語を学ぶのか」をテーマとしたレクチャーの第2回目となる8月号は、「外国語の学習と指導の歴史」について言語学者の藤田 保さんに教えてもらいまし…

すぐにできる!Podcast配信のススメ【勝手にEJ!】

『ENGLISH JOURNAL』の番外編的Podcast番組「勝手にEJ!」のパーソナリティーであるJunが、EJや番組の中で扱われたカルチャートピックについて「鋭く、深く、面白く」論考します。

日本人が無意識に使い分けている「外来語の法則」とは?

博多弁を操る言語学者のアン・クレシーニさんが、最近日本で見つけた「不思議なエイゴ」をご紹介します。今回は、私たち日本人が無意識に使い分けているという「外来語の法則」に切り込みます。

英語の通じないレストランがあるアメリカで未知の言葉を食べる【牧村朝子】

トランプ氏が大統領になった年、アメリカでメキシコ系の友人と再会し、「ハマイカの水」を知った。米軍基地の街に育ち、世界12カ国100都市以上を旅した文筆家の牧村朝子さんが、多様な英語(Englishes)を紹介します。